3分でわかる大阪大谷大学

歴史

111

母体である大谷学園の歴史です。大阪大谷大学としての歴史は本年で54年を迎えました。一貫して建学の精神「報恩感謝」に基づく人間教育を重視した大学運営を行っています。

学生数

3,106(2019年5月現在)

全体の男女の割合は男子46%、女子54%で大きな差はありませんが、学部により男女構成が変わります。

教員数

334(2019年5月現在)

学部のプロフェッショナルはもちろん、英語教育や資格課程の教員も迎え、幅広い教育活動を展開しています。

学部構成

4学部・6学科・3専攻

学科は専攻・コースに分かれており、多彩な学びを展開!文学、教育から心理やスポーツ、薬学まで専門性をもった学びが体験できます。それぞれで専門性の高い資格・免許が取得できます。(学部情報は

少人数担当制度

1学年の教員1人あたり
担当学生数5名

アドバイザー制やゼミナールなど、1年次から少人数制の指導を受けることができます。
多くの学生から「アットホームな大学」と呼ばれる理由がここにあります!

キャンパスリニューアル

体育館を新築!

2020年2月からキャンパス整備をおこなっています。 まずは体育館から着工し、数年をかけて新しい大阪大谷大学に生まれ変わります。

学びの特長

現場での学びから実践力を持つ人材を育成

各学部・学科でフィールドワークや実習などのアクティブな学びが充実。
地域の企業や自治体、病院、学校などと連携した多彩なフィールドワークや体験実習があり、実践力を鍛え、将来に備えます。

薬学科

「早期臨床体験」(1年次)
病院、薬局、製薬企業などの現場を少人数のグループに分かれて訪問し、薬剤師が果たす役割や社会人としての心構えを学びます。希望者はアドバンスも参加できます。

歴史文化学科

「古文書実習」(2年次)
旧家での古文書調査を行っています。貴重な古文書を一字ずつ読み進めていくうちに、当時の人々のリアルな暮らしが見えてきます。

教育学科特別支援専攻

「特別支援教育指導法演習」(3・4年次)
発達支援活動を行う授業で通称「きらり教室」。2~3名のグループで実際に子どもの指導・支援を担当し、支援計画の作成など、現場で即戦力となる専門的スキルを身に付けます。

人間社会学科

「社会研究実習」(2年次)
企業、学校、福祉現場、ボランティア団体(国際交流・まちづくり)などでの体験実習を通し、仕事内容の理解と社会人としてのスキルを身に付けます。

就職決定率

95.4%(2020年5月現在)
薬学科 日本語
日本文学科
歴史文化
学科
教育学科
幼児教育専攻
教育学科
学校教育専攻
教育学科
特別支援教育専攻
人間社会
学科
スポーツ
健康学科
98.0% 97.7% 92.5% 96.3% 96.4% 93.8% 91.3% 94.3%

※大学院等の進学者や大学病院等の研修生は含みません。

クラブ&サークル

体育系25団体、
文化系23団体で
5割の学生が活動!

熱心な活動で優れた実績を残すクラブもあり、卒業生には実業団で活躍する選手もいます。また、体育系の一部団体が同時にユニフォームのデザインを一新しました。
あなたもこのユニフォームを着てみませんか。

男子硬式野球部
女子ソフトボール部
男子バレーボール部
女子バレーボール部
サッカー部
女子バスケットボール部

SNS official account

大阪大谷大学の最新情報を発信中