授業欠席時の届出について

欠席届(新型コロナウイルス感染症による欠席は除く)

欠席期間が4週間以上の場合は、「欠席届」(教務課備えつけ、または以下より書式をダウンロード)を教務課に提出する必要があります。
欠席の理由が病気・ケガの場合は、医師の「診断書」(※)を添えてください。
4週間未満の学校感染症以外の病気・ケガについては欠席届の提出は必要ありません。

※「診断書」には加療期間(受診日および加療日数、または具体的な登学停止期間や自宅療養期間)等の記載が必要です。不明な点は事前に教務課に問い合わせてください。

登学許可書(治癒証明書)

学校感染症(インフルエンザ等)に罹患した場合は、4週間未満でも届出が必要です。診断を受けた医療機関にて「登学許可書(治癒証明書)」(以下より書式をダウンロード)の交付を受け、出席停止解除後に教務課に提出してください。

病名、初診日、出席停止期間、登学許可日が記載されていれば医療機関発行の書式(治癒証明書)の提出も可能です。

新型コロナウイルス感染症に関する欠席届

新型コロナウイルスに感染した(疑いを含む)場合は、4週間未満でも届出が必要です。届出の手続きは、本学ホームページに掲載している「新型コロナウイルス感染症に関する報告窓口」を参照してください。