人間社会学部 公開講座

2021年度 公開講座

人間社会学科
申込No.【1-①】【1-②】
エセ心理学をやっつけろ!~ 学者にココロはわからない。いわんや… ~

ハルカスキャンパス

「心理学者ってヒトのココロが読めるんですよね?」多くの人が誤解するのはなぜでしょう?①メディアを通してでっち上げられるステレオタイプなイメージ、②軽めの読み物に引用される断片的な知見、③学術誌ですらアテにならないQuestionable Research Practicesの問題。「え?ヒトのココロも読まれへんのに意味あるんでっか?」 2人の心理学者が対話を通して、偽物ではない心理学の実態に迫ります。等身大の姿を知り自分で判断してみませんか?

【1-①】8/5(木) 10:30~12:00 ①間違い探しのdialogueⅠ ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
アクセスはこちら
【1-②】8/6(金) 15:30~17:00 ②間違い探しのdialogueⅡ
講師 田沢 晶子(人間社会学部 教授)
緒方 康介(人間社会学部 講師)
受講の要件 対談形式
連続講座(単独受講可)
定員 各50名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 6/1(火)~7/12(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

人間社会学科
申込No.【2】
デンマークに学ぶ障害者の地域生活支援 ― 2018年視察報告 ―

ハルカスキャンパス

デンマークは、ノーマライゼーションが実現している国として知られています。どのような障害があっても、地域にある住宅で支援を受けながら暮らしています。日本では多くの知的障害者が、施設で生活しています。デンマークでは、どのようにしてノーマライゼーションを実現したのか?日本でノーマライゼーションを実現するためにどのような取り組みが必要なのか?視察報告を兼ねてお話ししたいと思います。

9/4(土) 13:00~14:30 ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
アクセスはこちら
講師 船本 淑恵(人間社会学部 教授)
定員 30名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 7/1(木)~8/18(水)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

人間社会学科
申込No.【3】
あらためてSDGsを学ぼう ― 新型コロナウイルス感染症対策との関連 ―

ハルカスキャンパス

2020年2月あたりから、日本でも、感染拡大しはじめた新型コロナウイルス感染症。この感染症のインパクトは、医療機関の逼迫から解雇、学習上の困難、差別まで、実に多様である。これを2015年9月、国連総会で採択された「持続可能な開発目標」(SDGs)から見たとき、何が見えてくるのか。本講では,SDGsの概要を確認したあと、SDGsにもとづく感染症対策とはどのようなものか、講演者の考えを解説する。

9/11(土) 13:00~14:30 ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
アクセスはこちら
講師 岡島 克樹(人間社会学部 教授)
定員 50名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 7/1(木)~8/23(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【4】
頭と体を使った健康講座 「勝ち負けを決める運動遊び ― ジャンケンとスポーツゲームに挑戦!― 」

ハルカスキャンパス

勝ち負けを決めるプロトタイプ的な運動遊びであるジャンケンとスポーツゲームに挑戦し、それらがどういうルールと仕組みから成り立っているゲームなのか?勝ち負けを決めるゲームにおいて心に現れる面白さや感動の表象能力とはなにか?について法社会学や言語学、さらに哲学科学的な視点から解説していきます。

9/15(水) 10:30~12:00 ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
アクセスはこちら
講師 山内 章裕(人間社会学部 教授)
定員 30名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 7/1(木)~8/30(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【8】【9】
豊かな老後のためのロコモ・メタボ予防教室

志学台キャンパス

ロコモティブシンドロームは足腰の衰えを、メタボリックシンドロームは肥満予防を意識した対策が求められます。ロコモやメタボの知識は広く普及し、皆様の知るところです。今回は、大阪大谷大学が公開講座として約10年間にわたり学外の方を対象として実践指導に取り組んできた内容をご紹介いたします。医学、栄養、そして運動の3領域から予防対策を再確認いただきたく存じます。

【8】6/5(土) 9:30~12:30 講義の部(▲)
富田林市立金剛公民館共催講座
富田林市立金剛公民館
〒584-0072
大阪府富田林市髙辺台2-1-2
TEL:0721-28-1121
火~日9:00~21:00
(日曜日は17:00まで、
祝日・年末年始を除く)
【9】
【講義】
 ①6/5(土)
 ②12/25(土)

【トレーニング】
 10月~12月中旬
 毎週火曜日
【講義】
①6/5(土)
 9:30~12:30
②12/25(土)
 10:00~12:00

【トレーニング】
11:30~12:30
講義とトレーニングの部
<6月5日の講義のみ(▲)>
【講義】
①富田林市立金剛公民館
②ウェルネスセンター2F
13-201教室
(②)アクセスはこちら

【トレーニング】
ウェルネスセンター1F
13-101教室
アクセスはこちら
講師 児玉 公正(人間社会学部 教授)
吉川 眞由美(人間社会学部 教授)
池田 香代(人間社会学部 講師)
受講の要件 【8】単独受講可
【9】講義とトレーニングの部をお申込の方:連続講座(単独受講不可)
2回の講義と、週1日、3ヶ月間大学でトレーニングが継続可能な方に限ります。
※受講者本人の血液検査データ提出必須。(データの管理は厳重に行い、他の目的で使用することはありません。各市町村では40~74歳になられる被保険者を対象に、特定健康診査を年1回無料にて実施しています。)
※血液検査データの結果によっては、トレーニングをお断りすることがあります。
※大学でのトレーニングを10月より週1日(火曜1時間:11:30~12:30)、3ヶ月間にわたり継続が可能な方に限ります。これ以外に週3日、自宅におけるウォーキング(1時間以内)が実施可能な方を受講対象とします。
※医師から運動は禁止と告げられている方はご遠慮願います。
定員 【8】50名
【9】10名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 4/23(金)~5/17(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【13-①】【13-②】
中・高校生のためのソフトボール教室

志学台キャンパス

教室は参加される選手の技術水準に合わせて実施いたします。初心者、中級者そして上級者のグループに分かれたクリニックです。プログラムは、初日は午前が打撃、午後が試合形式①、2日目は午前に投手が投球クリニック、野手が守備、午後に試合形式②を予定します。例年2日間で約200人の参加者に本学ソフトボール部員と共に対応させて頂いています。なお、雨天時や寒冷時は体育館での実施となります。

【13-①】1/8(土) 9:00~15:00 グラウンド
第2体育館
アクセスはこちら
【13-②】1/9(日)
講師 児玉 公正(人間社会学部 教授)
吉野 傳一(関西大倉高校 教諭)
受講の要件 単独受講可
女子の中・高校生とその指導者・顧問
定員 各100名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)(団体申込可、参加者の人数を明記)
申込期間 10/1(金)~12/13(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【15】
小学生のための器械運動教室 ― チャレンジ!苦手を克服しよう ―

志学台キャンパス

小学校体育授業で取り扱われる器械運動(マット運動・鉄棒運動・とび箱運動)が苦手な小学校1~4年生を対象に指導します。マット運動では「側方倒立回転」、鉄棒では「逆上がり」、とび箱では「開脚跳び」を目標技に設定し、主にその技を達成するための下位能力の育成と各目標技の達成を目指します。

8/19(木) 8/20(金) 10:00~13:00 第1体育館
アクセスはこちら
講師 三木 伸吾(人間社会学部 准教授)
受講の要件 連続講座(2回全て参加必須)
器械運動が苦手な小学校1年生~4年生
定員 30名
申込方法 インターネット申込郵送申込(往復はがき)
申込期間 6/1(火)~7/14(水)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く