「STEAM Lab」のミッション

「STEAM Lab」のミッション(Mission)

「STEAM Lab」では、以下の3つの活動を主な教育研究活動と捉え、逐次、実行していきたいと思っています。

(1)"研究心を持った"教師をつくる活動

  1. 算数科・理科の新しい教材のつくり方を学びます
  2. 算数科・理科の新しい授業構成の仕方を学びます
  3. 幼児の遊びと生活科、理科・算数科の学びにつなげる授業のつくり方を学びます

(2)"継続的に学ぶ"教師をつくる活動

  1. 授業とは異なる理数教育に関わる勉強会(STEAM Open Lab)を通して、理科・算数の楽しさを学びます
  2. STEAM Open Labにおいて、乳幼児期の「かがく遊び」から教科「理科」の実験を行いながら、実験・観察及び「かがく遊び」をつくるスキルを学びます
  3. STEAM Open Labにおいて、コンピュータを使わない/使ったプログラミング教育や「ろんり」教育を学びます
  4. STEAM Open Labにおいて、ICTに関する機器を使用しながらその活用術を学びます

(3)"社会とつながる"教師をつくる活動

  1. 「STEAM Open Lab for children」教室 (乳幼児・児童生徒向け「かがく遊び」・「ろんり遊び」講座) に参加する乳幼児・児童・生徒に保育・授業をしながら実践的に学びます
  2. 理数教科に特化した現職向け教員講習に参加する現職教員との対話を通して、現場の「生の声」から学びます
  3. 海外の幼稚園における自然に関する保育、小学校における理数に関する授業を日本のそれと比較し、よいところを取り入れることを学びます
  4. 科学(理数)力向上のための公開(市民)講座に参加することを通して、保護者や一般市民といった教育関係者以外の以外の見方・考え方を学びます