Web、学内メールの
利用について

Webの閲覧について

コンピュータにログオンし使用できる状態になれば、インターネットエクスプローラからWebの利用が可能です。一般的にインターネット接続の環境があれば、誰もが様々な情報を受発信できますが、インターネット上にも守るべきマナー(ネチケット)が存在します。Web利用時にはマナーを守り、正しく利用してください。ブログやソーシャルメディア(facebook、mixi、ツイッターなど)では、仲間内の会話のような情報交換ができますが、ここでも守るべきマナーがあります。

※ネチケット(守ってほしいインターネットを使用する上でのルール)~学外でも気をつけましょう。

  • 不審なサイト等は利用しない。
  • 人を傷つけたり、嫌がるような書き込みなどはしない。
  • 知らない人に個人情報を教えない。
  • Web上に名前や写真を安易に載せない。
  • 違法なファイルをダウンロードしない。
  • チェーンメールは送らない。
  • クレジットカード番号等を安易に入力しない。
  • 著作権を侵害する行為をしない。
  • その他、法に触れる行為をしない。

学内メールについて

本学は2012年度から新メールシステムを採用し、マイクロソフト社のOffice365 for Educationを使用しています。このメールは、インターネット環境があれば学外からも接続が可能で、年中24時間使用できます。大きなデータ(25MBまで)も添付ファイルとして送ることが可能ですので、大いに活用してください。

Web利用の学習について

本学では、eラーニングソフトウェアであるMoodleを授業等で使用しています。

無線LANについて

学内の無線LANエリアは、無線LAN利用ガイドラインに掲載しています。利用には、無線LAN利用申請手順をご覧ください。
学内3か所の食堂にdocomo Wi-Fi(2015年4月設置)を増設しました。既に設置済みのau Wi-Fi(2013年4月設置)とともにご利用ください。公衆無線LANアクセスポイントはこちらです。