内定者の声

大阪府国民健康保険団体連合会
文学部 歴史文化学科

上石田 美咲さん

(大阪府立金岡高等学校 出身)

進路決定までの道のり

就職活動を始めるにあたって地元の魅力を伝えたいと思っていたので、公務員を目指すことにしました。3回生の春から公務員試験について調べ始め、夏に勉強をスタートさせましたが、試験の結果は不合格でした。その時点で内定がなかったので焦っていました。そこで自分の就活の軸についてもう一度考え直し、求人検索NAVIでその軸に当てはまる企業を調べました。その結果、内定を頂いた団体が一番当てはまったので就職試験を受験することを決めました。

就活で苦労して乗り越えたエピソード

8月に就職活動を再スタートさせましたが、8月末から9月半ばまで教育実習があり、実習と並行して就職活動を進めないといけなかったことが大変でした。また、試験の傾向やエントリーシートをどのように書けばいいのかなど、分からないことも多くありました。しかし、キャリアセンターの方からアドバイスしてもらって、何度も書き直したり面接の練習をしたりするなど、一つ一つ対策したことで乗り越えることが出来ました。

後輩へのメッセージ

就活を進める中で、どうしたらいいのか分からなくなったりつまずいたりしてしまったときは、キャリアセンターや大学の先生に相談してみてください。きっと解決策が見つかるはずです。また、内定をもらえずに落ち込むこともあると思います。そんな時も諦めずに最後まで続けることで内定を頂くことができると思います。時には息抜きをしたり、大学生活を楽しんだりしながら納得のいく就活にしてください!応援しています!