内定者の声

株式会社ハロネット
文学部 日本語日本文学科

村田 真奈さん

(大阪府立阪南高等学校 出身)

進路決定までの道のり

大学在学中は学業の他、アルバイトや趣味であるギターを続けながらボランティアに積極的に参加したり留学も経験し、貴重な財産となりました。大学生活を通じて私なりに考え行動することで、大きく視野を広げることができました。就職を真剣に考え具体的に活動し始めたのは4回生の春からです。自分の将来について考え、自己分析を重ね、"自分が大きく成長できる会社"が私の会社選びの軸になりました。バリバリ働くキャリアウーマンになりたいと考えていたので、男女関係なく活躍している会社に内定を貰えて、ここが私の活躍する場所だ!と思いました。入社後は常に上を目指して、多くの経験を積んで人脈を作りステップアップしていきたいと思います。

就活で苦労して乗り越えたエピソード

自己分析を行う上で、キャリア支援課に相談し自己分析のアドバイスをしていただきました。選考が進む中、自分の就職活動が正しいのか不安になることもありましたが、職員の方にいつも前向きな言葉をかけていただいたので、自分の自信にも繋がりました。また、時にはカフェやショッピングに出かけるなど、意識的に気分転換することで就職活動を乗り切れたので、楽しめることを自分で作り出してくことの大切さをあらためて認識しました。

後輩へのメッセージ

在学中は自分の将来について不安に思うことも多いですが、就職するために嫌々何かをやったり、大学生活をただ過ごすのではなく、自分が本当にやりたい事を考えて行動してください。大学時代は多くのことを学べる大切な時間だと思います。たくさんの経験から自身を知ってください。きっと自分の良さを分かってもらえる企業様に巡り合えると思います。