内定者の声

奈良県警察(警察官)
人間社会学部4回生

豊岡 真史さん

(英明高等学校 出身)

進路決定までの道のり

3回生の春までは部活動とアルバイトに没頭していました。正直したい仕事がなく悩んでいました。その時、自分はどういった経験をしてきたか、そこで培った力をどう活かせるか、と考えた時に警察官になろうと思いました。

就活で苦労して乗り越えたエピソード

僕の場合は勉強が大きな壁でした。本当に勉強したことがなかったので、基礎の基礎から勉強しました。履歴書の書き方や論文の書き方などもままならないので、就職課の方々が添削してくれたりと助けられました。

後輩へのメッセージ

就職活動はこれからの人生に大きく関わることです。納得いくまで就職活動をした方が良いと思います。本当にここで働きたいという強い思いがあるのなら、最後まで諦めずに頑張ってください。困った時は就職課や友達に相談してください。心が軽くなりますよ!