内定者の声

株式会社大正銀行
文学部4回生

山中 聖也さん

(初芝立命館高等学校 出身)

進路決定までの道のり

3回生の夏頃から真剣に就職について考えるようになりました。まずは様々な業界のインターンシップに積極的に参加しました。特に、金融業界はお金に関する業務が中心だと感じていましたが、人と対話することが中心で、お金以外でもお客様のお役に立つことが分かりました。一番人との繋がりが強い業界だと興味を持ち、金融業界を中心に選考に進んでいきました。

就活で苦労して乗り越えたエピソード

部活動やサークルに所属していなかったため、学生生活の中で頑張ったことや志望動機がなかなか浮かびあがらず、履歴書を書くのに苦労していました。その時にキャリアサポートルームに通い、マンツーマンで履歴書の添削や内容を一緒に考えて相談に応じてくださり、書き上げることができました。また、選考に進む企業などの情報や面接指導などきめ細かなサポート受けることで、その企業の選考に臨む際、自信に繋がりました。

後輩へのメッセージ

大学生活は、今にしかできないことが沢山あります。学生のうちにいっぱい遊んで有意義な時間を過ごしてください!就職活動は、まず早くにスタートさせることが重要だと思います。積極的にインターンシップや説明会などに参加して、早めに志望業界を決めてください。そして、志望業界を決めた時は諦めず、自分の就きたい仕事を目指して挫けず、最後まで粘り強く頑張ってください。きっと志望業界で働けます!