キャリアセンターからのお知らせ

「キャリア開拓塾」開講式 開催 10/30(金)

お知らせ

去る10月30日(金)の5限に、文学部・教育学部・人間社会学部2年生と薬学部3年生を対象とした「キャリア開拓塾」の開講式が開催されました。

「キャリア開拓塾」とは、難関企業への就職を目指す学生を対象に、2年次(薬学部は3年次)から計画的に準備を進めるためのものです。その内容はTOEIC(英語教育センターとの連携による特別プログラムの実施)、SPI(言語、非言語講座)、インターンシップ(B to C企業、B to B企業の研究とインターンシップへの参加指導)、キャリア教育科目履修指導、塾生対象キャリア支援行事などより構成されています。

第一期塾生は自ら参加に手を挙げた15名で、学生の内訳は日本語日本文学科1名、歴史文化学科2名、教育学科1名、人間社会学科7名、スポーツ健康学科2名、薬学科2名と全学科からの参加となります。学科の壁を越えて交流しながら各自の目標に向かった取り組みがスタートしました。

開講式では、塾長である尾川キャリアセンター長から難関企業のエントリーシートが解説され、準備と戦略の重要性が紹介されました。