インターンシップについて

インターンシップとは、学生の皆さんが在学中に、一定期間企業などで働き、将来の職業選択に活かすために行う就業体験です。就職活動に先駆けて就業体験を積むことで、自己の職業適性や将来設計について考えるよいきっかけとなり、就職活動本番でも、自身の希望に沿った企業等の選択が可能になります。
参加する学生が万一の際に「学生教育研究災害傷害保険」「学研災付帯賠償責任保険」の適用を受けるためには、事前に「インターンシップ 大学行事承認届」をキャリアセンターに提出してください。
また、インターンシップの終了後は、必ず「インターシップ報告書」を提出してください。

インターンシップの流れ

※正課外でのインターンシップの流れです。
「インターンシップ大学行事承認届」
「正課外インターンシップ報告書」
学生教育研究災害保険(学研災)および学研災付帯賠償責任保険(学研賠)についてはこちら