薬学部薬学科

准教授

楠本 豊

クスモト ユタカ

入学生の皆さんは、将来、薬剤を通して直接的もしくは間接的に疾患に向かい、さらにはその先で患者さんと向き合うこととなると思います。在学中また 卒後も、薬学、医療を通して、学問だけでなく人間にとってより奥深いことを学んでいっていただきたいと思っております。共に有意義な時間を持つことが出来ればと考えております。

学歴・経歴

専攻分野 免疫学
研究課題 自然免疫関与分子の機能解析 他
研究キーワード 自然免疫応答、Toll様受容体
最終学歴 大阪大学大学院 歯学研究
学位 博士(歯学)
所属学会 日本免疫学会、米国免疫学会、日本細菌学会、日本炎症再生医学会、日本癌学会 他

2021年度授業担当科目

学部:生物学実習、自然科学への誘い、薬学概論、免疫・生体防御学Ⅰ、免疫・生体防御学Ⅱ、分子栄養学・免疫学特論、生物系薬学実習、薬物治療学D、基礎薬学演習C、医療薬学演習A、医療薬学演習C、基礎演習Ⅰ、基礎生物学演習
大学院:分子病態生化学特論、薬学総合演習、特別演習

2021年度オフィスアワー

月~金(12:55~13:25) ※在室している場合、この時間以外でも随時受付

研究活動(2017年度~現在)

  • 著書
    • スタンダード薬学シリーズII 4 生物系薬学 III. 生体防御と微生物 日本薬学会編 東京化学同人 2017/7
  • 論文
    • Dynamic change in the phenotype of dendritic cells in the urterus and uterine draining lymph nodes after coitus Front. Immunol. DOI: 10.3389/fimmu.2020.557720 2020/9
    • T cell are the main population in mouse breast milk and express similar profiles of tight junction proteins as those in mammary alveolar epitherial dells J. Repro. Immunol. DOI: 10.1016/j.jri.2020.103137 2020/8
    • Fuctional phenotypic diversity of regulatory T cells remaining in inflamed skin. Frot. Immunol. DOI: 10.3389/fimmu.2019.01098 2019/5
    • Epithelial membrane protein 3 (Emp3) downregulates induction and function of cytotoxic T lymphocytes by macrophages via TNF-a production. Cell. immunol. Doi:10.1016/j.cellimm.2017.12.001 2017/12
    • Regulatory T cells with superior immunosuppressive capacity emigrate from the inflamed colon to draining lymph nodes. Mucosal immunol. Doi:10.1038/mi.2017.64. 2017/8
    • Spirulina lipopolysacchraides inhibit tumor growth in a Toll-like receptor 4- dependent manner by altering the cytokine milieu from interleukin-17/interleukin-23 to interferon-g. Oncol. Rep. 37(2) 684-694 2017/2
    • C4b binding protein negatively regulates TLR1/2 response. Innate Immun 23(1) 2021/11/19 2017/1
  • その他の刊行物
    • 抗体、色素の特性・選び方に関するQ&A 抗体反応のネガコンとして「アイソタイプコントロール」を用いると聞きましたが、それはなぜですか? また、どの様に選べば良いですか? フローサイトメトリー Q&A 羊土社 2017/11
  • 主な学会発表
    • 抗原の舌下投与による舌下粘膜面における樹状細胞クラスターの形成誘導 第61回歯科基礎医学会学術集会 2019/10
    • 口腔粘膜における樹状細胞とそのクラスターの分布 第60回歯科基礎医学会学術集会 2018/9
    • 舌下免疫療法の抗原投与部位における樹状細胞の分布 第67回日本薬学会近畿支部総会・大会 日本薬学会近畿支部 2017/10
  • 科研費その他の補助金
    • 科学研究助成基金助成金 基盤研究(C)(一般) 舌下粘膜組織に存在する免疫細胞クラスターの口腔免疫応答における役割の解明 2018年度?2020年度

学内活動(2017年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 入試広報室長(2014年~2018年)

社会貢献活動(2017年度~現在)

  • はびきの市民大学 シニアのための「セルフメディケーション」サポート講座 「オーラルケアとその方法」(2017年)