文学部日本語日本文学科

准教授

木村 迪子

キムラ ミチコ

近世文学の醍醐味は玉石混淆とも言える膨大な書物から自分だけの「玉」を見付けられることです。自分にとって何が大切かを自覚すること、そしてその価値を他者へ説得力をもって言葉で伝えること。それができることで、皆さんの人生はきっと豊かで実り多いものになります。一緒にその方法を学んでいきましょう。

学歴・経歴

専攻分野 近世文学
研究課題 近世前期における仏書とその周辺にかかる研究
研究キーワード 近世仏書、仮名草子、浮世草子、出版
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
近世仏書、仮名草子、浮世草子、出版
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
近世仏書、仮名草子、浮世草子、出版
最終学歴 お茶の水女子大学大学院人間文化創生科学研究科 博士後期課程修了
学位 博士(人文科学)
経歴 早稲田大学第一文学部(学士)、早稲田大学大学院文学研究科(修士)、お茶の水女子大学大学院人間文化創生科学研究科(博士後期課程)、人間文化研究機構国文学研究資料館プロジェクト研究員、日本学術振興会特別研究員(PD)、明星大学人文学部非常勤講師
所属学会 日本近世文学会、早稲田大学国文学会、お茶の水女子大学国語国文学会、仏教文学会、日本仏教綜合研究学会

2022年度授業担当科目

学部:日本語表現、日本文学講読Ⅳ、日本文学史Ⅳ、文献学、出版学概論、くずし字入門、ゼミナールⅠ、中等国語科特講Ⅱ、基礎ゼミナールⅠ
大学院:国文学特殊研究Ⅳ

2022年度オフィスアワー

水曜、木曜、金曜2時限

研究活動(2018年度~現在)

  • 著書
    • 江戸怪談文芸名作選 5 諸国奇談集 国書刊行会 2019/9 共著 『向燈賭話』校訂
  • 論文
    • 勧化本に見る近世仏書の特質――「倩女離魂」を例として―― 『近世文藝』・日本近世文学会 115号 pp.17-29 2022/1
    • 源信母・諌言の和歌にみる近世前期におけるハナシの発現 『佛教文學』・仏教文学会 46号 pp.144-156 2021/6
    • 近世前期の仏典注釈――光隆寺知空の講義録と出版―― 『国文学研究資料館紀要 文学研究篇』 47号 pp.63-95 2021/3
    • 〈翻刻〉『拾穂書』巻中/羊歩の著述 『近世文芸 研究と評論』 99号 pp.1-23 2020/11
    • 〈翻刻〉『拾穂書』巻上/解題ならびに著者一考 『近世文芸 研究と評論』 98号 pp.1-20 2020/6
    • 役行者〈虎化導譚〉考―浅井了意作『葛城物語』に注目して― 『国文』・お茶の水女子大学国語国文学会 132号 pp.28-40 2019/12
    • 川勝五郎右衛門の出版活動―仏書の出版に注目して― 『書物・出版と社会変容』 23号 pp.59-81 2019/9
    • 近世前期における中国浄土教文献の受容について――真宗宗学・教化の現場に注目して―― 『日本仏教綜合研究』・日本仏教綜合研究学会 17号 pp.151-168 2019/9
    • 浅井了意仏書考―『無量寿経鼓吹』を中心に ― 『近世文藝』・日本近世文学会 110号 pp.1-13 2019/7
    • 浅井了意作『戒殺物語・放生物語』について―中国浄土教思想との関係に注目して― 『国文学研究』・早稲田大学国文学会 186号 pp.71-83 2018/10
  • その他の刊行物
    • 寛文無刊記書籍目録登載和刻本蔵書一覧 国文学研究資料館学術情報リポジトリ pp.1-138 2021/8
  • 主な学会発表
    • 勧化の素材としての漢籍受容 ――〈倩女離魂〉を例として―― 2021年度日本近世文学会春季大会 日本近世文学会 2021/6
    • 和刻本仏書に見る漢籍受容―『大明仁孝皇后勧善書』の展開とその翻訳に注目して― 第44回国際日本文学研究集会 国文学研究資料館 2021/5
    • 浅井了意『葛城物語』典拠少考―源誉随流『本願直談鈔』との関わりを通して― 平成30年度お茶の水女子大学国語国文学会大会 お茶の水女子大学国語国文学会 2018/12
    • 浅井了意の仏書について ―「浄土三部経鼓吹」の典拠を中心に― 日本近世文学会平成30年度春季大会 日本近世文学会 2018/6
  • 科研費その他の補助金
    • 日本学術振興会 科学研究費助成事業 特別研究員奨励費 仏書から見る上方出版――延宝・貞享・元禄に注目して―― 2021~2022
    • 独立行政法人日本学術振興会 若手研究 近世前期における〈勧化〉――勧化本作家の活動に注目して―― 2019~2023
    • 人間文化研究機構国文学研究資料館 共同研究(若手) 近世前期における和刻本仏書の研究 ―出版と受容に注目して― 2019~2021

学内活動(2018年度~現在)

   ―――――

社会貢献活動(2018年度~現在)

   ―――――

受賞歴

  • 2020年早稲田大学国文学会(窪田空穂)賞