文学部日本語日本文学科

教授

東 典幸

アズマ ノリユキ

ここずっと、歴史の終わりや文学の終わりがよく議論されており、私も、それらが終わったという認識に異論は無い。とはいえ、ベケットの「エンドゲーム」のように世界はだらだらと続いている。有意義な学生生活を過ごす前に、世界の無意義を考えてみよう。

学歴・経歴

専攻分野 日本文学(近・現代)
研究課題 近代詩、現代評論、小説
研究キーワード 瀧口修造、柄谷行人、埴谷雄高
最終学歴 早稲田大学大学院文学研究科博士前期課程
学位 文学修士
所属学会 日本近代文学会

2022年度授業担当科目

学部:卒業研究、日本文学史Ⅴ、日本文学入門Ⅱ、現代文学入門、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、日本文学演習Ⅱ、基礎ゼミナールⅠ、教育実習指導(国語)、教育実習指導(書道)、教育実習Ⅰ(国語)、教育実習Ⅱ(国語)、教育実習Ⅱ(書道)、教職実践演習(中・高)
専攻科:日本文学特講Ⅱ
大学院:国文学演習Ⅴ、国文学特殊研究Ⅴ

2022年度オフィスアワー

木(【前期】2限、【後期】5限)

研究活動(2018年度~現在)

  • 論文
    • 中島敦「山月記」-夢の現実感- 『大阪大谷国文』51 pp77-87 2021/3
    • 保田與重郎の萩原朔太郎論-酣燈社文庫『萩原朔太郎詩抄』-『大阪大谷国文』50 pp93-107 2020/3
    • 澁澤龍彦『高丘親王航海記』―エロティシズムの構造とアナクロニズム―『大阪大谷国文』48 pp14-28 2018/3
    • 夏目漱石「草枕」―断片化された顔・神曲・婆子焼庵― 『大阪大谷国文』49 pp1-10 2019/3

学内活動(2018年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 教務部長補佐(2017~ )
    • 文学部FD委員(2020~ )
    • 教職課程委員(2017~ )
    • 教職対策委員(2017~ )
    • フレッシュマン・キャンプ委員(2017~2019)
    • AO委員(2020~ )
  • その他の学内活動
    • フォークソング部

社会貢献活動(2018年度~現在)

  • 羽曳野市文芸セミナー講師(2017~ )