人間社会学部人間社会学科

准教授

安田 傑

ヤスダ マサル /男

大学に入学するまで、心について専門的に学ぶ機会はほとんどありません。しかし、幸せに生きるためには心の性質を理解することが不可欠です。皆が幸せに暮らせる社会をめざして、心理学の知識を有効利用する方法を一緒に考えましょう。

学歴・経歴

専攻分野 教育心理学、心理測定法
研究課題 心理検査、成績基準検査(Performance-based test)
研究キーワード 眼球運動、ロールシャッハ法、包括システム、動機づけ、学習心理学
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
学習心理学、動機づけ
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
学習心理学、動機づけ
最終学歴 関西学院大学大学院 文学研究科 総合心理科学専攻 博士課程後期課程修了
学位 博士(教育心理学)
経歴 関西学院大学 文学部 教育学科教育心理学専修 卒業。
関西学院大学大学院文学研究科 博士課程前期課程 教育学専攻 修了
関西学院大学大学院文学研究科 博士課程後期課程 総合心理科学専攻 修了。
関西学院大学文学部総合心理科学科 契約助手。
博士(教育心理学)
所属学会 日本心理学会、日本教育心理学会、日本心理臨床学会、日本テスト学会、日本ロールシャッハ学会、包括システムによる日本ロールシャッハ学会、日本パーソナリティ心理学会

2019年度授業担当科目

学部:心理学B、コミュニケーション論、卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、教育心理学、心理学特講Ⅱ、基礎ゼミⅠ(学習技術)、基礎ゼミⅡ(研究入門)、人間と社会B、心理学研究法、心理統計法(多変量解析)、学習心理学、感情心理学、心理学研究実習、心理学概論、学習・言語心理学、感情・人格心理学B

2019年度オフィスアワー

水(12:20~13:00)

研究活動(2015年度~現在)

  • 著書
    • 『2020社会福祉士国家試験過去問解説集』 共著(分担執筆) 中央法規出版 印刷中
    • 『2019社会福祉士国家試験過去問解説集』 共著(分担執筆) 中央法規出版 2018/05
    • 『英←→和心理学用語集』 共著 培風館 2014/04
    • 『心理科学の射程』 共著(分担執筆) 関西学院大学出版会 2012/03
    • 『心理学教育のための傑作工夫集』 共訳 北大路書房 2010/09
  • 論文
    • 安田 傑 「心理検査における眼球運動分析のメタ分析-統合失調症群と健常対照群の比較」『心理臨床学研究』 日本心理臨床学会 第34巻 pp.477-487 2016/12
    • 安田 傑 「色・形問題の2次元斜交モデルに基づくロールシャッハ色彩反応の検討」『こみゅにか』大阪大谷大学人間社会学部人間社会学科紀要 第10巻 pp.1-16 2016/03
    • 安田 傑 「ロールシャッハ法における健常者の眼球運動の過程」『ロールシャッハ法研究』 日本ロールシャッハ学会 第19巻 pp.30-36 2015/11
    • Yasuda, M. 「Differences in the Perceptual Processes Behind Shading and Achromatic-Color Responses on the Rorschach: Comparison of Locations Using Eye Movement Measurements」『Rorschachiana』 Hogrefe Publishing 第36巻 pp.180-200 2015/09
    • Yasuda, M. 「Failure of Location Recognition in the Rorschach: An Eye-Tracking Investigation」『Rorschachiana』 Hogrefe Publishing 第36巻 pp.19-39 2015/04
    • 安田 傑 「中学生における学業成績と動機づけの関連性 -先行研究の量的分析結果の統合-」『関西学院大学心理科学研究』 第41巻 pp.57-61 2015/03
  • 主な学会発表
    • 正岡 健・安田 傑「大学生における非友達-友達-親友の境界線」 関西心理学会第130回大会 関西心理学会 2018/10
    • 小川俊樹・岩佐和典・石橋正浩・安田 傑 「The evolution of the Rorschach in Japan」 国際心理学会議第31回大会 2016/07
    • 安田 傑 「ドットプローブ課題を用いた、色彩ショックのメカニズムと基準関連妥当性の検証」日本ロールシャッハ学会第19回大会 日本ロールシャッハ学会 2015/11
    • 安田 傑・鈴木千晴 「本学会誌の論文中で用いられている測定法の頻度調査」日本パーソナリティ心理学会第24回大会 日本パーソナリティ心理学会 2015/08
  • 科研費その他の補助金
    • 科学研究費補助金(若手研究B)(代表)「ロールシャッハ法における色彩ショックの発生メカニズム解明と、解釈法の整理」 2014-2016

学内活動(2015年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • IR委員会 委員 2018年~
    • 教務委員会 委員 2015年~現在
    • AO入試委員会 委員 2016年~2018年
    • 教職研究開発委員会 委員 2016年
    • フレッシュマン・キャンプ委員会 委員 2015年~2016年
    • 教職課程委員会 委員 2015年
  • その他の学内活動
    • 人間社会学部 公開講座 講師(2016年10月)
    • 高大連携体験模擬授業 講師(2015年~)

社会貢献活動(2015年度~現在)

  • 大阪自閉症研究会 大阪府発達障害医師養成研修事業 運営参加・支援(2004年~現在)