人間社会学部人間社会学科

教授

田沢 晶子

タザワ ショウコ /女

臨床心理学は、温かい心と専門知識を持って援助を行う心理学の一分野です。入学後は、まず心理学をできるだけ幅広く学ぶことで自分や周りの人への理解を深めて欲しいと思っています。さまざまな心の働きを知り、また心の働きを調べる方法をしっかりと学び取ってください。

学歴・経歴

専攻分野 臨床心理学
研究課題 ライフ・ストーリーの研究、皮膚科心身症の心理療法、大学生のQOL 他
研究キーワード ライフ・ストーリー、皮膚科心身症、大学生のQOL
最終学歴 甲南女子大学大学院 文学研究科 心理学専攻 博士後期課程単位取得退学
学位 修士(心理学)
経歴 甲南女子大学・非常勤講師
資格:公認心理師、臨床心理士
所属学会 日本心理学会、日本心理臨床学会 他

2019年度授業担当科目

学部:卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、基礎ゼミⅠ(学習技術)、基礎ゼミⅡ(研究入門)、臨床心理学概論、カウンセリング論、健康・医療心理学、心理面接演習Ⅱ、公認心理師の職責、心理学的支援法、カウンセリング実習、精神力動論、深層心理学

2019年度オフィスアワー

月・水~木(12:15~13:05) ※質問については授業終了後にも対応します。

研究活動(2015年度~現在)

  • 著書
    • 『入門心理学-実験室からフィールドまで-』 共著 ナカニシヤ出版 2016年3月出版予定
    • 『10代の心と身体のガイドブック』 共著 誠信書房 2007年3月
  • 論文
    • 大学生の恋愛依存傾向と失恋経験の関連-恋愛依存尺度、失恋コーピング尺度を用いて-『大阪大谷大学紀要』51, pp.77-87, 2017(単著)
    • 青年期の愛着スタイルに関する予備的研究-失恋経験に注目して-『大阪大谷大学紀要』51, pp.67-76, 2017(単著)
    • 大学生の恋愛観と愛着スタイルの関連-恋人に対する依存のしやすさと一般他者を想定した愛着スタイル-『甲南女子大学研究紀要人間科学部編』53, 2017.3 月発行(単著)
    • 大学生のアイデンティティと友人関係に関する予備的研究 『大阪大谷大学人間社会学会誌』11, 2017(単著)
  • その他の刊行物
    • 初年次教育ワークブック第3版『大阪大谷大学人間社会学部初年次教育研究会』pp.21-25, 2015(単著)

学内活動(2015年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 学生相談員(2005-現在)
    • 学生相談室委員(2005-現在)
    • 学生相談室長(2014-現在)
    • キャンパスハラスメント防止委員(2005-2011,2014-現在)
    • フレッシュマンキャンプ委員(2015-2017)
    • 障がい学生支援支援室委員(2016-現在)
    • 学部自己点検委員(2015-現在)
    • 博物館運営委員 博物館運営委員長(2015-2016)
    • 教務委員(2010-2015)

社会貢献活動(2015年度~現在)

  • 大阪大谷大学博物館平成27年度秋季特別展「20世紀最大の舞台芸術家-ゴードン・クレイグの世界-」企画・開催 同博物館講座「イギリスの演劇を通して異文化に親しむ」講師:高村博正氏(大阪大谷大学名誉教授)企画・開催(2015)