人間社会学部人間社会学科

教授

岡島 克樹

オカジマ カツキ /男

国際的な視点をもちながら、地域を考え、地域で行動できる力を身につけるお手伝いをします。皆さんとの新しい出会いを楽しみにしています。

学歴・経歴

専攻分野 国際開発学、ジェンダー・セクシャリティ研究
研究課題 ①国際協力、②国際理解教育、③大学教育における海外体験学習
研究キーワード 国際協力、東南アジア(とくにカンボジア)、地方分権、SDGs、人権基盤型アプローチ(HRBA)、国際理解教育、海外体験学習
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
海外体験学習、SDGs
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
SDGs
最終学歴 オランダ国立社会研究大学院大学(現 オランダ国立エラスムス大学ロッテルダム)公共政策・行政学コース修了
学位 開発学修士
経歴 独立行政法人国際協力機構(JICA)企画調査員(カンボジア行財政改革)、プロジェクト形成調査団員(地方分権)等を経て現職。カンボジア王立プノンペン大学客員研究員(2016年度)。
所属学会 国際開発学会、日本エイズ学会、International AIDS Society、日本解放社会学会、日本NPO学会

2019年度授業担当科目

学部:卒業研究、海外研修A、海外研修B、海外研修A(英語圏)、海外研修B(英語圏)、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、ボランティア論、基礎ゼミⅠ(学習技術)、基礎ゼミⅡ(研究入門)、ジェンダー論(総合講座)A、国際協力論A、国際協力論B、国際協力論、人間と社会A、人間と社会B、現代社会論、パワーアッププラクティス講座Ⅰ(子どもイベント編)、パワーアッププラクティス講座Ⅰ(地域コミュニティ編)、課題発見・解決演習(子どもイベント編)、課題発見・解決演習(地域コミュニティ編)、国際社会学概論、国際社会学A、国際社会学B、社会研究実習Ⅰ(事前事後の指導を含む)、社会研究実習Ⅱ(事前事後の指導を含む)、自治体研究、地域社会入門、地域社会体験インターンシップ、グローバル社会体験学習、グローバル社会体験学習、地域社会体験実習Ⅰ

2019年度オフィスアワー

木(9:00~10:30) (より丁寧な対応を確実に行えるように、可能な限り、事前にokajimk@osaka-ohtani.ac.jpまで連絡をください)

研究活動(2015年度~現在)

  • 著書
    • 『チャレンジ 多文化体験学習ワークブック』共著 ナカニシヤ出版 2019年
    • 『大学における海外体験学習への挑戦』共著 ナカニシヤ出版 2017年
    • 『ゲイ・アイデンティティ―抑圧と解放』共訳 岩波書店 2010年
    • 『アジア・太平洋人権レビュー 新たな国際開発の潮流-人権基盤型開発の射程』共著 現代人文社 2008年
    • 『グローバル・セックス』共訳 岩波書店 2005年
  • 論文
    • 「カンボジアの地方行政における子どもの権利保障をはかる仕組みの概要とその課題」『大阪大谷大学人間社会学会誌』(pp.15-26) 大阪大谷大学 2019年2月(甲斐田万智子との共著。岡島は第1著者)
    • 「カンボジアにおける社会アカウンタビリティ強化取組の概要と特徴,今後の調査研究の方向性」『大阪大谷大学人間社会学会誌』(pp. 1-17) 大阪大谷大学 2017年3月(単著)
    • 「カンボジアにおける地方行政制度の変遷―2000年代後半以降の動きとその特徴」『大阪大谷大学人間社会学会誌』(pp. 18-38) 大阪大谷大学 2017年2月(単著)
    • 「HIV/エイズ対策に対する権利基盤型アプローチ(RBA)の適用―グローバルな動向と今後の課題―」『大阪大谷大学紀要』(pp. 53-65) 大阪大谷大学 2017年1月(単著)
    • 「地域・大学連携の意義と今後の取組の方向性可能性―大阪大谷大学人間社会学部の取組事例から」『国際理解』(第42号)(pp.79-92) 帝塚山学院大学国際理解研究所 2016年9月(単著)
    • 「海外体験学習の多様性と可能性 ―これまでの10年・これからの10年」『国際地域学研究』(第18号)(pp.65-76) 東洋大学 2015年3月(共著)
  • その他の刊行物
    • 「カンボジアにおける政治・人権状況の悪化と今後の課題~2018年総選挙をめぐって~」『国際人権ひろば』(pp10-11)アジア・人権情報センター 2019年1月
    • 「少数者」『国際開発学事典』国際開発学会編(pp310-311)丸善出版 2018年12月
    • 「カンボジアにおける人権状況の悪化-その概要・特徴と国際社会の対応-」『国際人権ひろば』(pp10-11)アジア・人権情報センター 2018年1月
  • 主な学会発表
    • 「「配慮」が必要な学生への対応 ~今後の取組の提案~」 2018年年次大会 大学教育における海外体験学習研究会 2018年(単独)
    • 「カンボジアにおける社会アカウンタビリティ向上の取組~その概要と今後の課題~」 第76回大会 日本生理人類学会 2017年(単独)
    • 「HIV/エイズ対策に対する 権利基盤型アプローチ(RBA)の適用―グローバルな動向とその課題― 」 第30回学術集会・総会 日本エイズ学会 2016年(単独)
    • 「海外体験学習とルーブリック ー大阪大谷大学の事例からー」 大学における海外体験学習研究会 2015年度年次大会 2015年(単独) (年次大会ホスト役も兼務)
  • 科研費その他の補助金
    • 文部科学省科学研究費「カンボジアにおける地方行政再編動向に関する研究」(基盤研究(C))研究代表者(課題番号17K02053)(2017~2019年)
    • 文部科学省科学研究費「権利アプローチにもとづく「性と生殖に関する健康」アジアでの実践の適用可能性の検討」(基盤研究(C))連携研究者(課題番号17K02101)(2017~2019年)

学内活動(2015年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 研究倫理委員会 委員(2017-現在)
    • 国際交流委員会 委員(2004-現在。2012-2015年度まで委員長)
    • CALL教室運営委員会 委員(2012-2015年度。2012-2015年度まで委員長)
    • 教職研究開発委員会 委員(2008-2015)
    • 人間社会学部初年次教育研究会 幹事(2011-現在)
  • その他の学内活動
    • 大阪大谷大学 裏千家茶道部 顧問
    • 大阪大谷大学 レオクラブ 顧問
    • 英会話サークル(地域住民の方が英語を学ぶための会) 顧問

社会貢献活動(2015年度~現在)

  • 各種団体委員
    • (特活)関西NGO協議会 理事(2019)
    • G20大阪市民サミット 実行委員会 委員(2019)
    • 富田林市 市民公益活動支援センター業務受託者選定委員(2019)
    • 富田林市 多文化共生推進指針検討委員会 委員長(2019)
    • 河内長野市市民公益活動支援・協働促進懇談会 委員・副会長(2018-現在)
    • JICA「NGO等提案型プログラム」事業「SDGsを活用できる(SDGs体質化した)人材・団体育成事業(関西NGO協議会受託)運営委員(2018-現在)
    • 独立行政法人 日本学術振興会 特別研究員等審査会 専門委員(2016)
    • 国際開発学会 社会連携委員会 幹事(2014-現在)
    • 同志社女子大学大学院 嘱託講師(2014-2017)
    • NGO外務省定期協議会 連携推進委員会 中期連携計画タスクフォースメンバー(2014-2015)
    • 松原市 男女共同参画推進審議会 会長(2013-現在)
    • (特活)国際こども権利センター 副代表理事(2013-現在)
    • 大学教育における海外体験学習研究会 運営委員・副代表(2012-現在)
    • 富田林市 市民公益活動推進と協働のための市民会議 委員(2012-2015、2019)
    • 富田林市 元気なまちづくりモデル事業審査委員会 委員(2012-2015、2019)
    • NGO外務省定期協議会 ポストMDGs意見交換会 世話人(2012-2014)
    • NGO外務省定期協議会 連携推進委員会 委員(2010-2015)
    • 大阪狭山市・河内長野市・富田林市 三市合同「南河内のつどい」世話人(2010-現在)
    • (特活)とんだばやし国際交流協会 副理事長(2009-現在)
    • 早稲田大学アジア太平洋研究センター「開発と人権」研究部会 特別研究員(2007-現在)
    • 関西NGO協議会 提言専門委員会 委員(2007-現在)
    • 河南町 男女共同参画社会推進懇話会 委員(2005-現在)
  • 講演会講師 等
    • G20大阪市民サミット 実行委員会委員として 市民サミット分科会「外国人市民の人権―移住労働者を軸にして」を企画・司会(2019)
    • 世界人権宣言 八尾市実行委員会 総会にて記念講座「SDGsーその概要および人権とのかかわり」と題して講演(2019)
    • 池田市立北豊島中学校にて教員研修「SDGsの概要・特徴および学校教育に与えるインパクト」と題して講演(2019)
    • 河内長野青年会議所にて「誰ひとり取り残さない社会をつくる―SDGsの概要と特徴」と題して講演(2019)
    • 世界人権宣言大阪連絡会議 第36回総会 記念講演として「誰ひとり取り残さない社会をつくるSDGsと世界人権宣言」と題して講演(2019)
    • 千早赤阪村 結の里において「SDGsとは何か」と題して講演(2019)
    • はびきの市民大学において「SDGsについて学ぼう!~今,何故レジ袋の有料化か?今,何故外国人労働者なのか?~」と題し特別講義(2019)
    • 富田林市市役所「多文化共生推進にかかる職員研修」講師としてレクチャー(2019)
    • 大阪大谷大学 志学台レオクラブにおいて「SDGsとは何か?~その概要と活用のためのヒント~」と題し講演(2019)
    • 国際開発学会 社会連携委員会 幹事として「SDGs達成に向けた資金をどう確保するのか―国際連帯税の可能性」と題するイベントを企画・司会(2019)
    • 子どもの権利条約 関西ネットワーク主催学習会「子どもの権利を考える国連勧告と SDGs」にて「子どもとSDGs」と題して講演(2019)
    • 羽曳野市市民団体交流会主催セッションにて「SDGsとは何か?~その概要と活用のためのヒント~」と題して講演(2019)
    • 関西NGO協議会主催「KANSAI-SDGs市民アジェンダ」セッションにて「持続可能な働き方・ビジネス・人権」と題してレクチャー・ファシリテータ(2019)
    • JICA関西主催・関西NGO協議会企画運営セッションにて「SDGsとは何かーその概要・特徴と活用」と題して講演(2019)
    • 富田林市市民公益活動支援センター主催セッションにて「SDGsって何だろう?」と題して講演(2019)
    • 南海電気鉄道株式会社・泉北高速鉄道株式会社・特定非営利活動法人大阪NPOセンター主催「泉北 学生フリーペーパープロジェクト」座談会にてファシリテータ(2018)
    • 南河内のつどい世話人会拡大学習会にて「SDGsの概要と特徴,自治体へのインパクト」と題してレクチャー(2018)
    • 太平洋人材交流センター職員研修にて「SDGsとは何か~その概要・特徴および企業による取組~」と題して講演(2018)
    • カンボジアENJJ主催「ガバナンス部会」にて「カンボジア総選挙をめぐる日本の市民社会による対応―カンボジア市民フォーラムを中心にー」と題して発表(2018)
    • 大阪大谷大学 教員免許状更新講習にて「SDGsとは何か~その概要・特徴と学校へのインパクト~」と題して講演(2018)
    • 河内長野市くろまろ塾本部講座「ボランティア入門 ~世界に活かそう あなたの力を」にて「SDGsとは何か~その概要と特徴~」と題して講演(2018)
    • カンボジア市民フォーラム主催・上智大学アジア文化研究所共催セッションにて「社会アカウンタビリティ カンボジアにおける教育・保健・地方分権分野の取組紹介」と題して講演・パネリスト(2018)
    • JICA関西主催・関西NGO協議会企画運営セッション「セクターを超えて考える 取り組む 誰も取り残さない社会 ~持続可能な開発目標(SDGs)と子どもの貧困~」にて基調講演・ファシリテータ(2018)
    • 国際開発学会社会連携委員会主催セッション「G20 大阪サミットにともなう市民社会との対話-C20のプロセスと主要アジェンダ」(共催:国際開発学会人材育成委員会・関西NGO協議会,後援:アジア太平洋人権情報センター・JICA関西・大阪ボランティア協会・気候ネットワーク,広報協力:関西SDGsプラットフォーム)にて企画・司会(2018)
    • 河内長野市国際交流協会主催「世界情勢、ここに注目!」にて「写真でたどるカンボジア」~PKOベレー帽の時代から経済発展する中所得国の時代まで~」と題して講演(2018)
    • 河内長野市立障がい者福祉センター主催「ボラティア講習会」にて「あらためてボランティアってなんだろう」と題して講演(2018)
    • 富田林市立人権文化センター主催「人権セミナー」にて「持続可能な地球と地域の私たち~SDGsを学ぼう~」と題して講演(2018)
    • 大学教育における海外体験学習研究会(JOELN)2017年度年次大会にて第2分科会「リスク・コミュニケーション」企画・司会(2017)
    • 富田林市立中央公民館・とんだばやし国際交流協会主催「日本語ボランティア始めませんか」講座にて「日本語ボランティアって何だろう」と題して講演(2017)
    • JICA主催セッション「開発教育セミナー」にて「SDGs入門編~世界と地域をつなぐ~」と題して講演(2017)
    • C-Rights主催セッション「子どもの権利セミナーin関西」にて「子どもの権利にもとづく国際協力とはなにか~現在の活動を向上させる方法~」と題して講演(2017)
    • 国際開発学会社会連携委員会主催セッション「持続可能な開発目標(SDGs)―企業やNGO等による認知・取組促進上の課題」にて企画・司会・発表(2017)
    • 河内長野市生涯学習プログラム「くろまろ塾」にて基調講演「ボランティア魅力発見講座~すきこそボランティアなれ~」・パネリスト(2017)
    • カンボジアENJJ主催「ガバナンス部会・教育部会」にて「カンボジアにおける社会アカウンタビリティ強化取組の概要と特徴」と題して発表(2017)
    • カンボジアENJJ主催「ガバナンス部会・教育部会」にて「カンボジア・教育セクターにおけるD&D改革の動向」と題して発表(2016)
    • 国際開発学会社会連携委員会主催「G7 伊勢志摩サミットの主要論点―国際開発の新しい潮流を踏まえて」にて企画・司会(2016)
    • 外務省主催「持続可能な開発目標(SDGs)ってなあに? ~みんなで取り組む世界共通目標~」(ワンワールドフェスティバル)にて「SDGs―その特徴とこれから」と題して講演(2016)
    • 関西NGO協議会主催「ワンワールドフェスティバルfor Youth」にて「高校生のためのポスターセッション~世界と向き合う冬の陣~」審査委員長(2015)
    • 南河内のつどい実行委員会(大阪狭山市・河内長野市・富田林市)主催「語ろうよ!安心して逝けるまちづくり 南河内のつどい」にて司会(2015)
    • 日本国際開発学会社会連携委員会主催「新ODA大綱の動向と日本のNGOによるアドボカシー活動」にて企画・司会(2015)
    • 広島大学大学院G.ecboプログラム主催「Gプログラム全学化5周年記念報告会」にてファシリテータ(2015)
    • 帝塚山学院大学国際理解研究所主催「2014年度国際理解公開講座―地域で学ぶ、地域に学ぶ」にて「大学・地域連携の実践 成果と課題」と題して講演(2015)