人間社会学部人間社会学科

教授

小西 宏幸

コニシ ヒロユキ /男

心理学は人間行動の科学です。決して占いや心理ゲームではありません。人間社会学部では、その名の通り、人間と社会に関する学問分野を扱いますが、社会環境における人間は、生物・心理・社会的な存在です。統合的な人間理解を心がけましょう。

学歴・経歴

専攻分野 臨床心理学、パーソナリティ心理学
研究課題 心理査定論、エビデンス臨床心理学的介入技法 他
研究キーワード ロールシャッハ・テスト(包括システムおよびR-PAS)、認知・行動療法、不登校、集団心理療法
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
カウンセリング心理学、臨床心理学、心理検査、性格(パーソナリティ)心理学
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
メンタルヘルス、カウンセリングマインド、ストレスマネジメント、心理アセスメント
最終学歴 関西大学大学院 社会学研究科 社会心理学専攻 臨床心理学特殊研究専修 博士課程後期課程修了
学位 博士(社会学)
経歴 泉佐野泉南医師会立看護高等専修学校講師(心理学担当)
大阪市スクールカウンセラー
神戸家庭裁判所調査官対象技法研修講師(心理査定、処遇計画)
所属学会 日本ロールシャッハ学会、日本認知・行動療法学会、日本認知療法・認知行動療法学会、日本心理臨床学会 他

2019年度授業担当科目

学部:卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、教育相談の理論と実際、臨床心理学Ⅰ、臨床心理学Ⅱ、非行心理学、基礎ゼミⅠ(学習技術)、基礎ゼミⅡ(研究入門)、産業心理学、産業カウンセリング、キャリアカウンセリング、産業カウンセリング演習、パーソナリティ心理学A、パーソナリティ心理学B、心理検査実習、認知・行動療法演習、感情・人格心理学A、臨床産業・組織心理学、司法・犯罪心理学

2019年度オフィスアワー

月(12:25~12:55)・木(12:25~12:55) ※在室している場合は随時受付事前予約はメールで可です。

研究活動(2015年度~現在)

  • 論文
    • 「連載:ロールシャッハ実践講座第2回 包括システムの性質を理解して研究タイトルとキーワードを設定する」『包括システムによる日本ロールシャッハ学会誌』23, pp55-61, 2018
    • 「連載:ロールシャッハ実践講座第1回 包括システムの臨床実践と研究をする前に」『包括システムによる日本ロールシャッハ学会誌』22, pp50-56, 2017
    • 「本邦でのロールシャッハ・テストはどこに向うのか?包括システムからR-PASへ」『大阪大谷大学紀要』51, pp89-102, 2017
    • 「不登校児を対象とした集団セッションにおけるSST:回避行動と選択的主訴」『大阪大谷大学紀要』50, pp53-61, 2016
    • 「包括システムのロールシャッハ・テストに関する再検査研究:再検査時にハイラムダ・スタイルを示したデータを対象にして」『大阪大谷大学紀要』49, pp63-75, 2015
  • 主な学会発表
    • 「ロールシャッハGSVにおけるある取り組み」 『日本ロールシャッハ学会第22回大会(於 大阪大学)』2018年
    • 「あなたの手にロールシャッハを:包括システム概説編」 『大阪府臨床心理士会合同研修会(於 大阪経済大学)』2016年11月3日午前の部
    • 「ロールシャッハの魅力に触れる:包括システム解釈編」 『大阪府臨床心理士会合同研修会(於 大阪経済大学)』2016年11月3日午後の部
    • 「新しいロールシャッハ体系は日本で普及するのか?R-PASに関する予備的調査」 『日本パーソナリティ心理学会第25回大会(於 大阪)』2016年
    • 「不登校児を対象とした集団セッション:ストレス耐性向上を意図した心理学的介入の1プログラム」 『日本心理臨床学会第34回大会(於 神戸)』2015年
    • 「ロールシャッハ・テストの習得過程に関する調査:初学者の戸惑いを考察する」 『包括システムによる日本ロールシャッハ学会第21回大会(於 花園大学)』2015年

学内活動(2015年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 研究倫理委員会(2015年度~2016年度)
    • 研究倫理委員会ワーキンググループ(2014年度~2015年度)
    • 学生相談委員(2014年度~2018年度)
    • 入試広報委員(2013年度~2018年度)
    • パンフレット作成委員(2012年度~2013年度、2016年度)
    • AO入試委員(2018年度)
    • 入試実行委員(2018年度)
  • その他の学内活動
    • 大学ホームページ内 人間社会学部のトピックスにおける「ある臨床心理士からのミニ情報」連載中
    • 大阪大谷大学公開講座担当(2018年度)

社会貢献活動(2015年度~現在)

  • 大阪市子ども相談センター中央通所ルーム・チーフセラピスト(2010年度~現在)
  • 堺看護専門学校講師「患者の心理」および心理学的コンサルテーション(2000年度~現在)
  • 甲子園大学大学院 人間文化学研究科 非常勤講師「臨床心理実習」(2000年度~現在)
  • 兵庫教育大学大学院 学校教育研究科 非常勤講師「臨床心理実習」「臨床心理基礎実習」(2010年度~現在)
  • 「包括システムによるロールシャッハ研究会アドバンスコース」役員(2013年1月~現在)
  • 学会業務
    • 日本ロールシャッハ学会第22回大会(於 大阪大学) 一般研究発表4座長
    • 「包括システムによる日本ロールシャッハ学会」学会誌編集委員(2015年度~現在)
    • 「包括システムによる日本ロールシャッハ学会」学会誌査読担当(2015年度~現在)
    • 日本ロールシャッハ学会機関誌「ロールシャッハ法研究」査読担当(2016年)
    • 大阪市不登校児童通所事業チーフセラピスト 中央通所B(2009年4月~現在)
    • 堺市立総合医療センター 臨床研究倫理委員・治験審査委員(2016年6月~現在)
    • 臨床心理士指定大学院在籍院生に対する集団スーパーヴィジョン スーパーヴァイザー(2015年度~現在)