教育学部教育学科

教授

高野 昭雄

タカノ アキオ

子どもたちが社会科を楽しく学ぶためには、どうすればよいかを学生諸君と一緒に考えたいと思います。そのために、まず何よりも、学生自身が、楽しく社会科を学ぶことが大切になります。専門的な研究書を読むだけではなく、新聞を読んだり、映画を観たり、旅行することも大切にして欲しいです。日常生活のあらゆるところに、社会科の題材は転がっています。"Think globally, Act locally""Think locally, Act globally" ともにがんばりましょう。

学歴・経歴

専攻分野 日本近現代史、地域研究、社会科教育
研究課題 京都の地域社会史
社会科教育
研究キーワード 京都、都市史、マイノリティ、社会科教育、教師教育
最終学歴 佛教大学大学院文学研究科博士後期課程
学位 博士(文学)
経歴 京都大学法学部卒業、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。
中学校・高等学校社会科教諭、千葉商科大学商経学部准教授を経て本学に着任。
所属学会 歴史学研究会、日本史研究会、朝鮮史研究会、鷹陵史学会
全国社会科教育学会、日本社会科教育学会、社会系教科教育学会

2022年度授業担当科目

学部:卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、社会科教育法、教科社会、授業実践特論2(社会)、授業実践特論(社会)、基礎ゼミⅢ、基礎ゼミⅣ、学校教育特論(文化)、教職実践演習(中・高)
専攻科:教科教育法特講Ⅲ

2022年度オフィスアワー

水(15:10~16:40)

研究活動(2018年度~現在)

  • 著書
    • 単著
      • 『近代都市の形成と在日朝鮮人』 人文書院 2009年3月 単著 pp.1-248
    • 共著
      • 『近代日本の政治と地域』 吉川弘文館 2019年6月 分担執筆(「在日朝鮮人社会と京都―被差別部落と友禅・染色業から考える―」) pp.199-248
      • 『部落史研究からの発信 第3巻 現代編』 部落解放・人権研究所 2009年7月 分担執筆(「在日朝鮮人と在日外国人」) pp.256-267
  • 論文
    • 歴史関係
      • 「在日朝鮮人の移動と定着―京都市楽只学区を事例に―」 『佛教大学総合研究所紀要』 第29号 pp.53-71 2022年3月 単著
      • 「京都市東九条の近現代史と廃品回収業」 世界人権問題研究センター『研究紀要』 第26号 pp.95-125 2021年5月 単著
      • 「京都市楽只小学校をとりまく地域社会の状況―1950年代後半を中心に―」 『佛教大学総合研究所紀要』 第28号 pp.31-47 2021年3月 単著
      • 「京都市西部地域における都市化の進行と在日朝鮮人」 『鷹陵史学』 第46号 pp.47-69 2020年9月 単著
      • 「京都市楽只学区における朝鮮人―戦前・戦中・戦後―」 『佛教大学総合研究所紀要』 第27号 pp.111-124 2020年3月 単著
      • 「京都の相愛会と朝鮮人労働者―辻紡績を中心に―」 世界人権問題研究センター『研究紀要』 第24号 pp.17-58 2019年7月 単著
      • 「近代京都の土木工事と朝鮮人労働者―錦林地区を中心に―」 『大阪大谷大学紀要』 第53号 pp.1-29 2019年2月 単著
      • 「京都・大津間の交通網整備と朝鮮人労働者―山科地区を中心に―」 世界人権問題研究センター『研究紀要』 第23号 pp.175-204 2018年7月 単著
    • 教育関係
      • 「小学校・中学校・高等学校教育実習における「特別活動」の学び―学習指導要領解説を手がかりに―」 『大阪大谷大学紀要』 第56号 pp.41-62 2022年2月 単著
      • 「小学校・中学校教育実習における「特別の教科 道徳」の学び―実践と理論―」 大阪大谷大学志学会『志学』 第52号 pp.1-24 2021年12月 単著
      • 「外国につながる子どもたちの教育についての考察―新聞報道を手がかりに―」 『大谷大学国語教育研究』 第8号 pp.22-36 2021年2月 単著
      • 「子どもの不就学と識字学級―京都市錦林地区の事例から学ぶ―」 大阪大谷大学教育学会『教育研究』 第46号 pp.27-44 2020年12月 単著
      • 「ペスタロッチの教育思想と有馬良治」 大阪大谷大学志学会『志学』 第51号 pp.14-26 2020年12月 単著
      • 「1930年国勢調査から考える「女子の身売り」―中学校社会科、高等学校地理歴史科・公民科で学ぶ戦前期の日本社会―」 『大阪大谷大学紀要』 第54号 pp.27-40 2020年2月 単著
      • 「総合的な学習の時間についての考察―学習指導要領の変遷から考える―」 『大谷大学国語教育研究』 第5号 pp.34-48 2018年2月 単著
      • 「社会科教育法における模擬授業の実践に関する考察―授業のねらいを明確にし、資料の重要性を理解して、ICTを活用する―」 『大阪大谷大学紀要』 第52号 pp.97-112 2018年2月 単著
  • 主な学会発表
    • 「京都市東九条地域における在日朝鮮人」 朝鮮史研究会関西部会 2022年1月 単独
    • 「京都市東九条の近現代史と廃品回収業」 世界人権問題研究センター「京都における在日コリアンの歴史」研究会 2021年7月 単独
    • 「近代京都の都市開発と在日朝鮮人―七本松通・御前通を中心に―」 在日朝鮮人運動史研究会関西部会 2021年5月 単独
    • 「近現代京都の都市形成と在日朝鮮人―千本通・西大路通を中心に―」 鷹陵史学会大会公開シンポジウム 2019年9月 単独
    • 「近代京都における社会基盤整備事業と朝鮮人労働者」 朝鮮史研究会関西部会 2019年3月 単独
    • 「内鮮融和団体「相愛会」に関する一考察」 同志社大学人文科学研究所「京都のくらしと「まち」の総合研究」研究会 2018年12月 単独
    • 「京都市北区紙屋川(天神川)砂防ダム内集落の形成と変容―高度成長期の文献資料を中心に―」 佛教大学総合研究所「社会的マイノリティ集住地域における「まちづくり」の総合的研究」 2018年6月 単独
    • 「京都市の被差別部落と在日朝鮮人」 在日朝鮮人運動史研究会関西部会 2018年4月 単独

学内活動(2018年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 入試広報委員(2015年度~現在)

社会貢献活動(2018年度~現在)

  • 京都部落問題研究資料センター「差別の歴史を考える連続講座」講師(2020年11月)
  • 大阪府立河南高校対象「模擬授業」講師(2019年8月)
  • 第50回人権交流京都市研究集会「部落の歴史 分科会」講師(2019年2月)
  • 阪神奈大学・研究機関生涯学習ネット「公開講座フェスタ」講師 (2018年11月)
  • 教員免許状更新講習「中学・高等学校教育講習」講師 (2018年8月)
  • 京都女子大学文学部「教職実践演習」外部講師 (2018年1月)

受賞歴

  • 佛教大学 学術奨励賞 (2009年)
  • 京都私学振興会 教育研究奨励金 (2008年)