教育学部教育学科

特任教授

大倉 孝昭

オオクラ タカアキ

eラーニング、聴覚障害者支援、英語教育、プレゼンテーションを字幕の視点から統一的に眺め、学習支援するシステムを開発・運用しています。情報コミュニケーション技術を黒板やチョークのように使いこなせる先生の養成を目指しています。

学歴・経歴

専攻分野 教育工学
研究課題 Webビデオに付与する視覚的に提示可能な付加情報研究
研究キーワード Web、字幕、可視化、eラーニング
最終学歴 総合研究大学院大学文化科学研究科博士課程
学位 博士(学術)
所属学会 教育工学会、教育システム情報学会、外国語教育メディア学会

2022年度授業担当科目

学部:コンピュータ技術基礎Ⅰ、情報薬学基礎演習

2022年度オフィスアワー

月(【前期】13:25~14:55、【後期】15:10~16:40)・火(【通年】15:10~16:40、【前期】11:15~12:45)

研究活動(2018年度~現在)

  • 主な学会発表
    • 個別学修支援体制の構築に向けた取組の検討―学習者類型の比較―  mjir2020 第10回 大学情報・機関調査研究集会 日本インスティテューショナル・リサーチ協会 2021/11 廖于晴、前田裕介、大倉孝昭(共著) 査読有
    • 新型コロナウイルス感染症対策として導入した検温・体調申告システムのデータとIRデータの関係 MJIR2020 大学情報・機関調査研究会 2020/11/15 査読有
  • 科研費その他の補助金
    • 科学研究費補助金 基盤研究(C)
    • 科学研究費補助金 挑戦的萌芽研究
    • 科学研究費補助金 基盤研究(B)
  • その他の研究活動
    • 検温・体調申告システムの開発 大阪大谷大学 2020/08 コロナ禍への組織的な対策として実施した。

学内活動(2018年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 副学長(IR担当)(H31.4~R3.3)
    • 教育・学修支援センター長(H31.4~R3.3)
    • 学長補佐(H29.4~H31.3)
  • その他の学内活動
    • IR委員会 委員長(H29.4~R3.3)

社会貢献活動(2018年度~現在)

  • 日本学術振興会 科研費審査員 審査意見書作成者 基盤研究(S) (2019)

受賞歴

  • 優秀実践賞 第8回全国大会 日本情報科教育学会 2015年10月3日
  • 優秀研究賞 第7回全国大会 日本情報科教育学会 2014年10月25日
  • Best Software System Award, Web Based Education 2009, 15-20.Mar.2009
  • 研究奨励賞 第33回全国大会 教育システム情報学会 2008年9月3-5日
  • 奨励賞 ICT利用による教育改善研究発表会 私立大学情報教育協会 2001年7月7日