教育学部教育学科

教授

三木 徹

ミキ トオル

主に、中等教育の英語教免課程の中の英語圏文学に関する科目、および英語科目を担当しています。英語のテキストとしては、文学作品は最高のレベルのものです。何百年にもわたり読み継がれている事実がそれを証明しています。より高いレベルでの英語運用能力獲得を目指しましょう。

学歴・経歴

専攻分野 英語、英語文学
研究課題 現代英米詩に描かれた自己破壊と再生の可能性
マイノリティの社会が生みだす文学作品の位置づけと役割
研究キーワード Gentility Principle, Shamanism, Self-destruction
Minority, Racism, Counterculture
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
英語、英語文学全般
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
異文化理解、英語文化圏
最終学歴 広島大学文学研究科英語学英米文学専攻博士課程前期修了
学位 修士(文学)
経歴 昭和52年(1977)4月広島大学文学部文学科英語学英米文学専攻入学 昭和56年(1981)3月広島大学文学部文学科英語学英米文学専攻卒業 昭和56年(1981)4月広島大学文学研究科英語学英米文学専攻博士課程前期入学 昭和58年(1983)3月広島大学文学研究科英語学英米文学専攻博士課程前期修了 昭和58年(1983)4月~昭和62年(1987)3月私立安田学園安田女子中学校英語科教諭 昭和62年(1987)4月国立広島商船高等専門学校一般教科講師 平成2年(1990)4月同校一般教科助教授 平成4年(1992)3月同校退職 平成4年(1992)4月私立大谷学園大谷女子大学(現 大阪大谷大学)文学部英文学科講師 平成7年(1995)4月助教授 平成14年(2002)4月教授 現在に至る
所属学会 日本英文学会中国・四国支

2022年度授業担当科目

学部:英語ⅡA、英語ⅡB、基礎ゼミⅠ、基礎ゼミⅡ、卒業研究、英語文学演習、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、英語文学概論A、英語文学概論B、学校教育特論(文化)
専攻科:英米文学特講Ⅰ、英米文学特講Ⅱ

2022年度オフィスアワー

木(15:10~16:40)

研究活動(2018年度~現在)

  • 著書
    • なし
  • 論文
    • なし
  • その他の刊行物
    • なし
  • 主な学会発表
    • なし
  • 科研費その他の補助金
    • なし
  • その他の研究活動
    • なし

学内活動(2018年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 紀要編集委員(2021)
    • キャリア支援委員(2019~2021)
    • 志学編集委員(2018~2020)
    • 学生委員(2018)
  • その他の学内活動
    • なし

社会貢献活動(2018年度~現在)

  • なし

受賞歴

  • なし