教育学部教育学科

准教授

河野 清志

カワノ キヨシ

めまぐるしく変化する社会の中で、子どもを取り巻く環境は必ずしも良いとは言えません。さまざまな課題を抱える子どもや家庭を保育者はどのように支援していけばよいのか。それらを社会福祉からの視点で考えていきましょう。

学歴・経歴

専攻分野 社会福祉学
研究課題 保育現場におけるソーシャルワークの活用、、社会的養護、子育て支援、児童虐待防止など
研究キーワード ソーシャルワーク、解決志向アプローチ、ソリューションフォーカストアプローチ、行動変容アプローチ
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
「解決志向の会話法」「保育者の保護者支援について」「子育てのヒント」(検索キーワード  しつけ、子育て、解決志向アプローチ、ブリーフセラピー、ソーシャルワーク)
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
「児童福祉施設における子育て方法」 「人間関係を円滑にするための解決志向アプローチの活用」(検索キーワード  解決志向アプローチ、行動変容アプローチ、保育・スクールソーシャルワーク)
最終学歴 関西福祉科学大学大学院社会福祉学研究科臨床福祉学
学位 臨床福祉学修士(臨床福祉学)
経歴 児童養護施設 心理療法士(非常勤)
大阪府八尾市公立小学校家庭教育相談員(非常勤)
関西福祉科学大学社会福祉学部 専任助手・助教
山陽学園短期大学 幼児教育学科 専任講師
私立幼稚園 育児相談員(非常勤)
等を経て現職
所属学会 日本社会福祉学会、日本保育学会、ブリーフサイコセラピー学会、保育ソーシャルワーク学会、福祉心理学会、子ども虐待防止学会、日本保育者養成教育学会

2021年度授業担当科目

学部:基礎ゼミⅠ、基礎ゼミⅡ、卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、社会福祉原論、社会福祉、児童・家庭福祉論、子ども家庭福祉、家庭支援論、子ども家庭支援論、社会的養護、社会的養護Ⅰ、保育相談支援Ⅰ、保育相談支援Ⅱ、子育て支援、保育実践演習C、特別な教育的ニーズのある幼児児童生徒の理解と支援

2021年度オフィスアワー

月(【前期】12:45~13:25)・火(【後期】13:25~14:55)

研究活動(2017年度~現在)

  • 著書
    • 「社会福祉概論 第5版」 勁草書房 2021年 共著
    • 「新時代の社会福祉」 ふくろう書房 2020年 共著
    • 「社会的養護演習」 建帛社 2020年 共著
    • 「図解で学ぶ保育 子ども家庭福祉」 萌文書林 2019年 編著
    • 「保育者の協働性を高める子ども家庭支援・子育て支援」 晃洋書房 2019年 共著
    • 「演習・保育と社会的養護実践」 みらい 2019年 共著
    • 「保育実践を深める相談援助・相談支援」 晃洋書房 2017年 共著
    • 「社会的養護内容演習」 建帛社 2017年 共著
    • 「本当に知りたいことがわかる! 保育所・施設実習ハンドブック」 ミネルヴァ書房 2016年 共著
    • 「保育の質を高める相談援助・相談支援」 晃洋書房 2015年 共著
    • 「児童家庭福祉論」 ミネルヴァ書房 2015年 共著
    • 「図解で学ぶ保育 社会福祉」 萌文書林 2015年 共著
    • 「ソーシャルインクルージョンのための障害児保育」 ミネルヴァ書房 2014年 共著
    • 「演習・保育と社会的養護内容」 みらい 2014年 共著
    • 「テキストブック社会福祉」(共著) ふくろう出版 2013年 共著
    • 「保育現場で役立つ相談援助・相談支援」 晃洋書房 2013年 共著
    • 「保育実践に求められるソーシャルワーク」 ミネルヴァ書房 2012年 共著
    • 「保育と社会福祉」 みらい 2011年 共著
    • 「子どもの福祉―児童家庭福祉のしくみと実践― 」 建帛社 2011年 共著
    • 「社会福祉形成史と現状課題」 学文社 2009年 共著
    • 「相談援助のための福祉実習ハンドブック」 ミネルヴァ書房 2008年 共著
  • 論文
    • 「保育ソーシャルワークにおける解決志向アプローチの展開」 『保育ソーシャルワーク学研究叢書』 第1巻 pp125-136 2018年 晃洋書房
  • 主な学会発表
    • 「求められる里親支援とは―養育里親認定前研修アンケートの結果から―」 日本保育学会第73回大会 2020年
    • 「子どもの貧困と社会政策 子どもの貧困と社会政策 子どもの貧困と社会政策 子どもの貧困と社会政策―被保護有子世帯を対象に 被保護有子世帯を対象に ―」 日本保育学会第73回大会 2020年
    • 「障害等への偏見変容に向けたインクルーシブ保育に関する研究―実践的展開への課題―」 日本保育学会第73回大会 2020年
    • 「日本における保育ソーシャルワークのあり方を考える―保育現場での活用を目指して―」(話題提供) 日本保育学会第72回大会 2019年
    • 「社会的養護」教授法の試み-社会的養護の理解と施設保育士養成に向けて-」(共同) 日本保育学会第72回大会 2019年
    • 「ホームスタートの可能性~A認定こども園を基盤とした地域への子育て支援の広がり~」(共同) 日本保育学会第72回大会 2019年
    • 「これからの保育ソーシャルワクあり方―保育現場での活用に向けた検討 保育現場での活用に向けた検討」(共同) 日本保育者養成教育学会第3回大会 2019年
    • 「わが国の保育所における保育ソーシャルワークのあり方を考える―オーストラリア就学前教育・保育視察を踏まえて―」(共同) 日本保育者養成教育学会第2回大会 2018年
    • 「児童虐待予防におけるコモンセンス・ペアレンティングの有効性」(共同) 日本保育学会第70回大会 2017年
    • 「児童養護施設における「せいきょういく」に視点をおいた実践について①」(共同) 日本保育学会第70回大会 2017年
    • 「保育所におけるソーシャルワクのあり方 保育所におけるソーシャルワクのあり方 ― スウェーデン就学前教育の視察を通して―」(共同) 日本保育学会第70回大会 2017年

学内活動(2017年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 入試広報委員(2014年度~)
    • 幼児教育実践研究センター 研究員(2014年度~)

社会貢献活動(2017年度~現在)

  • 2020年10月22日 大阪狭山市認定子育てサポーターフォローアップ講座 講師
  • 2020年度 大阪市こども青少年局子ども家庭支援員研修事業委託事業者選定会議 委員
  • 2020年度 大阪市こども青少年局「大阪市立児童福祉施設指定管理予定者等選定会議」委員
  • 2020年度 河内長野市子ども・子育て会議委員(会長代理)
  • 2019年7月 大阪府保育士等キャリアアップ研修講師(大阪府社会福祉協議会主催)
  • 2019年10月 第1回児童養護施設職員向けセミナー講師(一般社団法人児童養護応援団ともに主催)
  • 2019年10月 第2回児童養護施設職員向けセミナー講師(一般社団法人児童養護応援団ともに主催)
  • 2019年度河内長野市子ども・子育て会議委員(会長代理)
  • 2019年度 大阪市子育て支援員研修事業者評価会議(座長)
  • 2019年3月5日 兵庫県児童養護連絡協議会研修会講師(兵庫県児童養護連絡協議会職員部会主催)
  • 2018年12月13日 大阪府保育士等キャリアアップ研修講師(大阪府社会福祉協議会主催)
  • 2018年10月20日 2018年度神戸学院大学社会人キャリアアップ講座「対人援助技術コース」講師
  • 2018年7月17日 大阪府保育士等キャリアアップ研修講師(大阪府社会福祉協議会主催)
  • 2018年度~「福祉小六法」(みらい)福祉小六法編集委員
  • 2018年度 大阪市こども青少年局「大阪市立児童福祉施設指定管理予定者等選定会議」委員
  • 2018年度 大阪市こども青少年局「公募型プロポーザル方式による発注案件に係る審査(3事業)」委員
  • 2018年度 大阪市こども青少年局「大阪市子育て支援事業委託事業者選定会議」委員
  • 2017年12月2日 日本児童養護実践学会・児童養護応援団ともに共催セミナー講師「 「新しい社会的養育ビジョン」概要説明」
  • 2016年9月~ 一般社団法人児童養護応援団ともに 監事
  • 2016年度 大阪市こども青少年局「平成29年度大阪市要保護児童対策関連事業委託事業者選定会議」委員
  • 2016年度 大阪市こども青少年局「地域型保育事業・一時預かり事業にかかる研修事業者選定会議」委員
  • 2016年度 大阪市こども青少年局「子育て支援事業委託事業者選定会議」委員
  • 2016年度 大阪市こども青少年局「子ども家庭支援員研修事業委託事業者選定会議」委員
  • 2016年度 幼児教育実践研究センター主催保育の学び直し講座講師保護者の相談援助―解決に焦点を当てた会話法―」