教育学部教育学科

教授

井上 美智子

イノウエ ミチコ

50年後・100年後にはどんな世界になっていたらいいと思いますか? いまも世界は紛争・貧困・環境問題などたくさんの課題を抱えています。教育は、将来の社会を創る人たちを育てること。未来の世界と教育との関係を一緒に考えましょう。

学歴・経歴

専攻分野 環境教育学
研究課題 幼児期の環境教育 他
研究キーワード 幼児 保育 環境教育 自然
最終学歴 神戸大学大学院 総合人間科学研究
学位 理学修士・博士(学術)
所属学会 日本環境教育学会 日本保育学会 Early Childhood Australia他

2022年度授業担当科目

学部:宇宙・地球・生命の歴史、ヒトと環境、基礎ゼミⅠ、基礎ゼミⅡ、卒業研究、ゼミナールⅠ、ゼミナールⅡ、幼児教育課程論、保育内容(環境)、自然体験実践指導技術Ⅱ、自然教育実践演習

2022年度オフィスアワー

月(11:15~12:45)

研究活動(2018年度~現在)

  • 著書
    • 『持続可能な社会をめざす0歳からの保育 環境教育に取り組む実践研究のあゆみ』 北大路書房 2020 編著
    • 『自然が子どもと未来を創る! 心と体にやさしい自然あそび』 一藝社 2020 編著
    • Research Handbook on Childhoodnature Assemblages of Childhood and Nature Research (Cutter-Mackenzie-Knowles, Amy, Malone, Karen, Barratt Hacking, Elisabeth Eds.) Springer 2018 分担執筆 範囲:Fostering an Ecological Worldview in Children: Rethinking Children and Nature in Early Childhood Education from a Japanese Perspective.
    • 『森と自然を活用した保育・幼児教育ガイドブック』(国土緑化推進機構 編著) 井上美智子 風鳴舎 2018年10月 分担執筆 コラム執筆:幼児期の子どもと自然との関わり
    • 『幼児期の終わりまでに育ってほしい10の姿』(無藤隆 編著) 東洋館出版社 2018 分担執筆 範囲:自然との関わり・生命尊重
    • 'Young Children and the Environment: Early Education for Sustainability'(Julie Davis Ed.) Cambridge University Press 2014 分担執筆
    • 'Research in Early Childhood Education for Sustainability: International perspectives and provocations' (Julie Davis &、 Sue Elliott Eds.) Routledge 2014 分担執筆
    • 『幼児期からの環境教育―持続可能な社会にむけて環境観を育てる』 井上美智子 昭和堂 2012 単著
    • 『むすんでみよう 子どもと自然』(井上美智子・神田浩行・無藤隆 編著) 北大路書房 2010 編著
  • 論文
    • 2017 年要領にみる教科生活と領域環境の内容の連続性について ──環境教育の観点から── 大阪大谷大学幼児教育実践研究センター紀要 11 21-34 2021年3月
    • 子どもと自然・命のつながりを知る保育実践のあり方を探る -11- ~田んぼビオトープによる 園庭環境の発展~ 大阪大谷大学幼児教育実践研究センター紀要 11 89-120 2021年3月
    • 子どもと自然・命のつながりを知る保育実践のあり方を探る -10- ~自然の関わりを深める~ 10 63-95 2020年3月
    • 子どもと自然・命の つながりを知る保育実践のあり方を探る -9- ~経験の繰り返しによる学びの深まり~ 大阪大谷大学幼児教育実践研究センター紀要 9 45 - 76 2019年3月
    • Nature-based early childhood activities as environmental education?: A review of Japanese and Australian perspectives Japanese Journal of Environmental Education 28(4) 21 - 28 2019年7月
    • 子どもと自然・命のつながりを知る保育実践のあり方を探る(8) : 自然とのつながりを深める 幼児教育実践研究センター紀要 8 61-90 2018年
  • その他の刊行物
    • 乳幼児期の自然との関わりを環境教育の観点から再考する 自然保護 584 14-15 2021年11月
    • 子どもが生きる未来の社会を考える ほとけの子 2021年10月号 3-7 2021年10月
    • 現代社会における自然との関わり 幼児教育じほう(全国国公立幼稚園・こども園長会) 2021年6月号 5-11 2021年6月
    • 幼児期の終わりまでに育ってほしい姿 「自然との関わり・生命尊重」 幼児教育じほう(全国国公立幼稚園・こども園長会) (8) 5-11 2019年8月
  • 主な学会発表
    • Almeida, S., Hu, A.& Inoue, M. Alternative Perspectives on ESE: A comparative study of curriculum policies across India, china & Japan EECERA 2021 Conference European Early Childhood Education Research Association 2021年9月
    • 井上美智子・大仲美智子 保育におけるビオトープの意義について -環境教育の観点から 日本保育学会第74回大会 2021年5月
    • 井上美智子・大仲美智子 こども園におけるカリキュラム・マネジメントの試行 日本保育学会第73回大会 2020年5月
    • 井上美智子・地下まゆみ 新要領・指針下における領域環境の教科書に見る環境教育のとらえ方の実態 日本保育学会第72回大会 2019年5月
    • Michiko Inoue, Rethinking nature-based activities from a sustainability perspective Conference of The Korea Society for Children's Media 2018年12月1日
    • Michiko Inoue and Mayumi Jige Pre-service teacher education to promote education for sustainability in Japan Early Childhood Australia 2018 Conference (Sydney, Australia) 2018年9月
    • 井上美智子 ニュージーランドのTe Whāriki(2017)にみる持続可能性のための教育 日本保育学会第71回大会 2018年5月
  • 科研費その他の補助金
    • 大阪大谷大学特別研究費 2020
    • 科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金) 課題番号:19K02717 基盤研究(C) 生態学的自然観を形成するための幼児教育実践の実態と課題に関する調査研究 2019-2022

学内活動(2018年度~現在)

  • 大学の管理・運営に関する活動
    • 幼児教育実践研究センター センター員  2012-現在
    • 幼児教育実践研究センター長 2012-現在
    • 図書館委員会委員 2015-現在
    • 学部内人事委員 2013-現在

社会貢献活動(2018年度~現在)

  • 大阪市立新高幼稚園 園内研究 助言指導 2019
  • 百花幼稚園園内研修会 2018
  • 青少年教育センター紀要座談会 2018
  • 大阪市自然史博物館 教育のための博物館の日 講演 2018
  • 浜松市立萩丘小学校ゆめ講座講演 2018
  • 日本園芸療法学会認定講座講演  2019
  • 富田林市子ども子育て会議委員・会長 2015-現在に至る
  • とみなみこども園(堺市) 園内研究 助言指導 2014-2021
  • 登美丘西こども園(堺市) 園内研究 助言指導 2012-2021