教育学部教育学科

特任教授

新井 三和子

経歴 大阪キリスト教短期大学卒業。準学士。大阪市こども青少年局 保育施策部 保育所運営課 ブロック運営担当課長代理兼担当係長
専攻分野 乳幼児保育
担当科目 保育実習指導ⅠA・ⅠB、保育実習指導Ⅱ
メールアドレス araimiwa[at]osaka-ohtani.ac.jp

新井 三和子

【一言メッセージ】
子どもたちが安心感、信頼感をもてる保育所現場の経験を活かして、保育所実習で身につけておきたいことをお伝えします。子ども目線に立ち、しっかりと子どもの思いをうけとめるために保育士としての資質とは...
共に考えていきましょう。よろしくお願いします。

経歴 神戸大学理学部卒業、神戸大学大学院総合人間科学研究科修了。理学修士、博士(学術)
専攻分野 環境教育学
担当科目 保育内容(環境)、宇宙・地球・生命の歴史 ほか
メールアドレス inouem[at]osaka-ohtani.ac.jp

井上 美智子

【一言メッセージ】
50年後・100年後にはどんな世界になっていたらいいと思いますか? いまも世界は紛争・貧困・環境問題などたくさんの課題を抱えています。教育は、将来の社会を創る人たちを育てること。未来の世界と教育との関係を一緒に考えましょう。

教授

井上 寿美

経歴 関西大学文学部教育学科 卒業
関西大学大学院文学研究科教育学専修 修士課程 修了
文学修士
専攻分野 保育学
担当科目 保育内容(人間関係)・社会的養護Ⅱほか
メールアドレス inouhisa[at]osaka-ohtani.ac.jp

井上 寿美

【一言メッセージ】
私たちは、約70兆通りの遺伝子の組み合わせの中から、約70兆分の1の確率で生まれてきたそうです。あなたも、そして保育や教育の現場であなたが出会う子どもたちも、そのようなかけがえのない自分と、かけがえのない他者を大切にできるよう、共に学び育ち合いましょう。

教授

今宮 信吾

経歴 兵庫教育大学学校教育研究科修了、兵庫県公立小学校、神戸大学発達科学部附属住吉小学校、関西大学小学校開設準備委員、関西大学初等部教諭を経て、プール学院大学教育学部准教授、桃山学院教育大学准教授、教授を経て現職
専攻分野 国語教育、教育方法学、教師教育学
担当科目 初等国語科教育法、教科書等国語(書写を含む)ほか
メールアドレス imamisin[at]osaka-ohtani.ac.jp

今宮 信吾

【一言メッセージ】
国公私立小学校教諭としての実績を活かし、実践的な教師力を高めることに力を入れたいと思います。それぞれの良さを見出し、それに沿った教員養成に取り組みたいと思います。時代や世の中の状況がどれだけ変わろうとも、人が人を育てていくという営みは変わりません。教師という素晴らしい職業を実感して欲しいと思います。

特任教授

岩井 晃子

経歴 関西学院大学 社会学部 卒業(学士(社会学))
畿央大学大学院教育実践学専攻 修了(修士(教育学))
大阪府教育センター主任指導主事
柏原市立小学校校長
柏原市立中学校校長
専攻分野 教育学
担当科目 授業技術基礎、教職基礎演習ⅠB・ⅠC ほか
メールアドレス iwaiaki[at]osaka-ohtani.ac.jp

岩井 晃子

【一言メッセージ】
「勉強がわかる!」「仲の良い友だちがいる!」「相談にのってくれる先生がいる!」時、子ども達は「学校が楽しい!」と言います。
子ども達が待ち望んでいる①子どもに対する教育的愛情②授業、学級づくりの専門家としての力量③子どもと共に学び続ける謙虚な姿勢  を備えた「先生」になるために、一緒に学んでいきましょう!

特任教授

大倉 孝昭

経歴 名古屋大学工学部卒業、総合研究大学院大学文化科学研究科博士課程満了、三重県立高等学校教諭、(独)メディア教育開発センター客員教授。博士(学術)
専攻分野 教育工学
メールアドレス okurat[at]osaka-ohtani.ac.jp

大倉 孝昭

【一言メッセージ】
eラーニング、聴覚障害者支援、英語教育、プレゼンテーションを字幕の視点から統一的に眺め、学習支援するシステムを開発・運用しています。情報コミュニケーション技術を黒板やチョークのように使いこなせる先生の養成を目指しています。

特任教授

奥薗 みどり

経歴 大阪教育大学 教育学部 幼稚園教員養成課程卒業。教育学士。
専攻分野 幼児教育
担当科目 保育内容(言葉)、教育実習指導(幼稚園) ほか
メールアドレス okuzomido[at]osaka-ohtani.ac.jp

奥薗 みどり

【一言メッセージ】
37年間公立幼稚園で子どもたちと関わってきた経験や多くの保育実践を通して、子どもが成長していく様子や保育の楽しさ、素晴らしさを伝えていきたいと考えています。子どもの気持ちに寄り添い信頼される保育者をめざして、一緒に学んでいきましょう。

教授

小田 浩伸

経歴 兵庫教育大学大学院学校教育研究科(障害児教育専攻)修了。大阪府立支援学校(肢体不自由・知的障がい)教諭、大阪府教育委員会大阪府教育センター特別支援教育研究室指導主事。学校心理士SV、心理リハビリテイションSV、特別支援教育士SV。学校教育学修士。
専攻分野 特別支援教育、発達障がい、自立活動、特別支援教育コーディネーター、「わかる」授業づくり
担当科目 発達障害教育総論、自立活動指導論 ほか
メールアドレス odah[at]osaka-ohtani.ac.jp

小田 浩伸

【一言メッセージ】
障がいのある子どものストロングポイントを活かした指導・支援ができる専門性と、「人を好きなる」人間力を高めながら、特別支援教育へのミッション(使命感)とパッション(情熱)を持ち続ける教員をめざしてほしいと思っています。「教員になる夢」が達成できるよう一緒に頑張りましょう。

教授

熊野 道子

経歴 大阪市立大学文学部卒業、甲子園大学大学院人間文化学研究科博士後期課程修了。博士(人間文化学)
専攻分野 発達心理学、社会心理学
担当科目 発達心理学、教育心理学特講Ⅱ ほか
メールアドレス kumanom[at]osaka-ohtani.ac.jp

熊野 道子

【一言メッセージ】
心理学を理解することによって、子どもの心に寄り添える先生になることを期待しています。子どもの視点で考えることができるように、ともに学んでいきたいと思っています。

教授

小谷 卓也

経歴 神戸大学教育学部卒業、神戸大学大学院教育学研究科、神戸大学大学院総合人間科学研究科、神戸大学大学院自然科学研究科修了。神戸市立中学校教諭。教育修士、修士(学術)、博士(学術)
専攻分野 理科教育、乳幼児期の科学教育
担当科目 理科教育法、教科生活 ほか
メールアドレス kotanit[at]osaka-ohtani.ac.jp

小谷 卓也

【一言メッセージ】
小谷研究室では、将来、保育士及び幼稚園・小学校の教員を目指す学生さんを、科学教育研究を通してサポートしています。研究のための研究ではなく、教員として子ども達を教える際に役立つような実践研究を学生さんとともに行いながらがんばっています。本学を目指す人は、是非一度、小谷研究室にお立ち寄りください。子ども達にとって必要な科学の学びについて、いろいろと語り合いましょう。

教授

小山 敏子

経歴 関西大学大学院総合情報学研究科(社会情報学専攻)修了。修士(情報学)
関西大学大学院外国語教育学研究科博士課程後期課程修了。博士(外国語教育学)
専攻分野 英語教育学、教育工学
担当科目 英語科教育法A・B、第二言語習得論 ほか
メールアドレス mtkoyama[at]osaka-ohtani.ac.jp

小山 敏子

【一言メッセージ】
グローバル化時代の今、英語を学ぶ意義は益々高まってきていると感じます。では、どのように学習すれば英語力が向上するのでしょうか。また、どのように教えると英語嫌いの子どもたちがいなくなるのでしょうか。これらの答えを一緒に考えていきましょう。

経歴 広島大学理学部卒業 広島大学大学院理学研究科修了 博士(理学)
専攻分野 表層環境学
担当科目 教科生活、自然体験実践指導技術Ⅰ ほか
メールアドレス jigemayu[at]osaka-ohtani.ac.jp

地下 まゆみ

【一言メッセージ】
大学生活では学内・学外の活動を通じて人と関わり、多様な経験をすることができます。一人ひとりの夢に向かう4年間を大切に、一緒に夢への道を歩んでいきたいと思います。

特任教授

芝本 哲也

経歴 大阪府立大学・工学部・経営工学科卒
(株)島津製作所勤務
大阪府学校教員、管理職(校長、教頭)
大阪府富田林市教育委員会指導主事
同 教育長
専攻分野 教育(公教育、社会教育、教育行政等)、システム分析
担当科目 教職基礎演習ⅠB・ⅡB・ⅠC・ⅡC、学校教育演習Ⅱほか
メールアドレス sibamotetu[at]osaka-ohtani.ac.jp

芝本 哲也

【一言メッセージ】
教育は、子どもたちはもとより、社会においてもかけがえのない重要な取り組みです。
みなさんの「先生になりたい」という夢と熱意に対して、共に学び、考え、時には悩みや相談に応じながら、精一杯応援し、バックアップしていきます。一緒に頑張りましょう!

教授

高野 昭雄

経歴 京都大学法学部卒業、佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了。博士(文学)
専攻分野 日本近現代史、地域研究、社会科教育
担当科目 社会科教育法、教科社会 ほか
メールアドレス takanoaki[at]osaka-ohtani.ac.jp

高野 昭雄

【一言メッセージ】
子どもたちが社会科を楽しく学ぶためには、どうすればよいかを学生諸君と一緒に考えたいと思います。そのために、まず何よりも、学生自身が、楽しく社会科を学ぶことが大切になります。専門的な研究書を読むだけではなく、新聞を読んだり、映画を観たり、旅行することも大切にして欲しいです。日常生活のあらゆるところに、社会科の題材は転がっています。"Think globally, Act locally""Think locally, Act globally" ともにがんばりましょう。

特任教授

中島 智子

経歴 大阪教育大学教育学部教育学科卒業。学士(教育学)
大阪府教育委員会事務局 首席指導主事。大阪府内公立小学校校長
専攻分野 教育学
担当科目 児童理解・指導の方法(進路指導論を含む)、学校教育演習Ⅰ・Ⅱ ほか
メールアドレス nakajitomo[at]osaka-ohtani.ac.jp

中島 智子

【一言メッセージ】
学校には、さまざまな子どもたちがいます。一人ひとりの個性を伸ばし「未来の創り手」として教育するためには、その子の「よさ」に依拠することが大切です。自分を磨き、人間観を鍛え、しっかり勉強しましょう。困難はあっても大きな喜びに満ちた教職の世界を目指すみなさんを、これまでの経験も活かしながらせいいっぱいサポートします。

教授

長瀬 美子

経歴 新潟大学教育学部卒業、広島大学大学院教育学研究科満期退学。教育学修士
専攻分野 教育学
担当科目 保育原理Ⅰ、幼児教育課程論 ほか
メールアドレス nagasey[at]osaka-ohtani.ac.jp

長瀬 美子

【一言メッセージ】
専門は幼児教育学で、中でもあそびを通しての子どもの発達、関係の形成を研究しています。あそびは乳幼児期の発達にとって重要であるとともに、児童期以降の学びの土台でもあります。楽しくあそぶことで、健康な心身、感じる心や考える力、気持ちのコントロール、協力してやり遂げる力などが育ちます。幼児期の発達特性、年齢や特性に合ったあそびの内容や方法、保育者の援助の方法についていっしょに学びましょう。

教授

福井 美保

経歴 大阪医科大学卒業
大阪医科大学大学院医学研究科修了
医学博士
専攻分野 小児神経学 障害児医学 発達障がい
担当科目 病弱者の心理・生理・病理、特別支援教育特論 ほか
メールアドレス fukuimiho[at]osaka-ohtani.ac.jp

福井 美保

【一言メッセージ】
様々な困難を抱えた子どもたちの成長を支え、育てるために何ができるか、一緒に考えていきたいと思います。周囲の関わり方で変わる、子どもたちの様子を感じてもらえるとうれしいです。

教授

三木 徹

経歴 広島大学文学部文学科英語学英米文学専攻卒業、広島大学大学院研究科英語学英米文学専攻博士課程前期修了。文学修士
専攻分野 英語、英語文学
担当科目 英米文学演習、英語ⅠA・ⅠB ほか
メールアドレス mikitr[at]osaka-ohtani.ac.jp

三木 徹

【一言メッセージ】
主に、中等教育の英語教免課程の中の英語圏文学に関する科目、および英語科目を担当しています。英語のテキストとしては、文学作品は最高のレベルのものです。何百年にもわたり読み継がれている事実がそれを証明しています。より高いレベルでの英語運用能力獲得を目指しましょう。

准教授

岡 みゆき

経歴 兵庫教育大学大学院修了 教育学修士 芦屋大学非常勤講師、芦屋学園短期大学特任講師
専攻分野 体育学
担当科目 幼児体育、保育技術基礎Ⅱ ほか
メールアドレス okamiyu[at]osaka-ohtani.ac.jp

岡 みゆき

【一言メッセージ】
幼児体育として運動遊び、リズム運動、Tボールやニュースポーツなど幅広く指導しています。幼児期の体力・運動能力向上や運動指導に関する理論と実践力を身につけていただきたいと考えています。幼児に楽しい運動指導ができる保育者・指導者の養成を心掛けています。

准教授

岡田 章彦

経歴 大阪学院大学外国語学部英語学科卒業、Graduate School, Univ. of St. Thomas 大学院教育学研究科修士課程修了。Academic Computing Center, Univ. of St. Thomas, 三和銀行。教育学修士
専攻分野 教育学
担当科目 ことばの科学、コンピュータ技術基礎Ⅰ・Ⅱ ほか
メールアドレス okada[at]osaka-ohtani.ac.jp

岡田 章彦

【一言メッセージ】
いままで学んできたことを基礎に、より広く、より深く考え、加えて、周辺領域を理解し融合させ、それらを発展させ研究できることを期待しています。

准教授

河野 清志

経歴 関西福祉科学大学大学院社会福祉学研究科前期博士課程臨床福祉学専攻修了(臨床福祉学修士)。児童養護施設心理療法士(非常勤)、大阪府八尾市公立小学校家庭教育相談員(非常勤)、関西福祉科学大学社会福祉学部 専任助手・助教、山陽学園短期大学 幼児教育学科 専任講師、私立幼稚園 育児相談員(非常勤)などを経て現職
専攻分野 社会福祉学
担当科目 子ども家庭福祉、子ども家庭支援論 ほか
メールアドレス kawanokiyo[at]osaka-ohtani.ac.jp

河野 清志

【一言メッセージ】
めまぐるしく変化する社会の中で、子どもを取り巻く環境は必ずしも良いとは言えません。さまざまな課題を抱える子どもや家庭を保育者はどのように支援していけばよいのか。それらを社会福祉からの視点で考えていきましょう。

准教授

五位塚 和也

経歴 九州大学教育学部卒業 学士(教育学)
九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻修士課程修了 修士(心理学)
九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻博士後期課程修了 博士(心理学)
公認心理師(第33476号)
臨床心理士(第28556号)
心理リハビリテイションスーパーバイザ―(第509号)
心理劇技能士(第48号)
専攻分野 特別支援教育、臨床心理学、発達心理学
担当科目 肢体不自由者の心理・生理・病理、病弱者の心理・生理・病理 ほか
メールアドレス goitukazu[at]osaka-ohtani.ac.jp

五位塚 和也

【一言メッセージ】
子どもの育ちを支える専門家には、自分と子どもの経験したことを意味づけ、それを説明できることが求められます。大学生という時期は、様々なことに積極的に取り組み、自分の経験したことをじっくりと考え、仲間と共に語り合い、吟味できる時期です。まずは自分の経験したことを素直に語りあい、そこから学びあっていきましょう。

准教授

鈴木 幸平

経歴 国際基督教大学 教養学部 語学科
大阪外国語大学大学院 言語社会研究科 地域言語社会専攻
神戸大学大学院 文化学研究科 社会文化専攻
博士(学術)
専攻分野 英語学、意味論、認知言語学
担当科目 英語の規則A・B、英語学概論A・B ほか
メールアドレス suzukikou[at]osaka-ohtani.ac.jp

鈴木 幸平

【一言メッセージ】
4年間は意外とあっという間に過ぎて行きます。しっかり大学生活をつつも、いろいろなことに興味を持って、しっかり勉強も進めてください!

准教授

竹歳 賢一

経歴 大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学),東北大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程 単位取得科目終了 退学,神戸市公立中学校教諭,大阪府公立中学校教諭,大阪教育大学附属天王寺中・高等学校教諭
専攻分野 数学教育学、教育工学
担当科目 算数科教育法、教科算数 ほか
メールアドレス taketoke[at]osaka-ohtani.ac.jp

竹歳 賢一

【一言メッセージ】
将来、教師・保育士になりたい学生を、竹歳研究室では全面的にサポートします。算数・数学教育のみならず、子どもの成長、教育現場の問題、採用試験、将来の夢などについて語り合いましょう。

准教授

冨永 美香

経歴 大谷女子大学文学部卒業 学士(幼児教育学)
京都府立大学生活科学研究科 修士(生活科学)
京都府立大学大学院人間環境科学研究科満期退学 博士(学術)
管理栄養士
専攻分野 食育 栄養教育 食事カウンセリング
担当科目 子どもの食と栄養、教科家庭 ほか
メールアドレス tominamika[at]osaka-ohtani.ac.jp

冨永 美香

【一言メッセージ】
大学生活は親から離れて自分が食べるものを自分で決めるとき。栄養学を理解すれば普段の食事が心と体の基礎であることがわかります。自己の「食の自立」を確立して,子どもに食育を行う能力を身につけましょう。

准教授

中島 悠介

経歴 京都大学教育学部教育科学科卒業 学士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指導認定退学 博士(教育学)
専攻分野 比較教育学 教育社会学
担当科目 教育原理、教育社会学 ほか
ホームページ https://researchmap.jp/7000015455/
メールアドレス nakajiyuu[at]osaka-ohtani.ac.jp

中島 悠介

【一言メッセージ】
「教育」という営みは、学問としても実践としても非常に幅が広く、奥行きがある領域です。自らの経験を大切にしながら、さらなる広い視野と好奇心をもって、楽しく学んでいきましょう。

准教授

峯 恭子

経歴 佐賀大学大学院教育学研究科修了(教育学修士)
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了(教育学博士)
広島国際大学非常勤講師、広島大学附属小学校非常勤講師、大阪総合保育大学非常勤講師
専攻分野 音楽教育
担当科目 音楽科教育法、ピアノB・ⅠBほか
メールアドレス mineky[at]osaka-ohtani.ac.jp

峯 恭子

【一言メッセージ】
音楽を表現し感じることによって、もう一度自分と音楽との在り方を見つめてください。そして、教育者として子どもたちが生涯にわたって音楽を愛好することのできる素地をつくっていけるよう、そのために必要な知識や技能を獲得していきましょう。

准教授

山本 将之

経歴 兵庫教育大学学校教育学部卒業。兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了。 筑波大学大学院博士後期課程人間総合科学研究科修了。博士(芸術学)。修士(学校教育学)
専攻分野 芸術学
担当科目 保育内容(造形表現)、遊び指導法Ⅰ ほか
ホームページ http://ningenmy.wixsite.com/yamamoto-masayuki
メールアドレス yamamomasa[at]osaka-ohtani.ac.jp

山本 将之

【一言メッセージ】
「造形」とは単に描画のみを指す言葉ではありません。例えば新聞紙をクシャクシャに丸めたり、体に巻いたりする活動も造形活動に含まれます。そのため「絵を描くこと」に苦手意識をもつ人も、不安を抱くことはありません。素材に触れて楽しむ造形活動を通して、感じる心・考える心を育みましょう。

准教授

四辻 伸吾

経歴 大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学),名古屋大学大学院教育発達科学研究科博士後期課程修了,博士(心理学),大阪府河内長野市立小学校教諭,大阪教育大学附属平野小学校教諭・主幹教諭,大阪教育大学附属平野小学校副校長
専攻分野 学校心理学,教育心理学,教育相談,総合的な学習の時間
担当科目 児童理解・指導の方法(進路指導論を含む)、総合的学習の研究 ほか
メールアドレス yotutusin[at]osaka-ohtani.ac.jp

四辻 伸吾

【一言メッセージ】
教員の仕事は,子どもの成長に寄り添うことができるかけがえないものだと考えています。そんな教員がもつべき資質・能力について,心理学を軸に,現代の様々な教育課題をふまえてじっくりと考えていけたらと思います。

講師

荒井 洋樹

経歴 早稲田大学教育学部国語国文学科卒業
早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文学コース修士課程修了
早稲田大学大学院文学研究科日本語日本文学コース博士後期課程修了
修士(文学)
博士(文学)
専攻分野 日本文学(和歌文学)
担当科目 ゼミナールⅡ、国語科教材研究ⅡA・ⅡBほか
メールアドレス araihiro[at]osaka-ohtani.ac.jp

荒井 洋樹

【一言メッセージ】
古典和歌の解釈は難しい面もありますが、現代に至るまで1300年以上受け継がれてきた文化です。その魅力ある世界に踏み込んでいきましょう。

講師

江上 直樹

経歴 京都大学教育学部卒業、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指定認定退学。修士(教育学)
専攻分野 教育行政学
担当科目 教育行政学、教育原理 ほか
ホームページ https://researchmap.jp/7000009481
メールアドレス egaminao[at]osaka-ohtani.ac.jp

江上 直樹

【一言メッセージ】
教育活動を行う際には、データにもとづく合理的な判断をすることも非常に重要ですが、明確な根拠がない中でも自分なりの判断をしていく必要がある場面が数多く存在します。大学生活では、専門的な知識・技能を学ぶとともに、様々な人と交流し、多様な価値観と接することで、何事にも柔軟な対応ができる力を身につけてもらえればと思います。

講師

狩谷 潤也

経歴 大阪教育大学教育学部卒業。大阪教育大学連合教職大学院連合教職実践研究科修了。大阪教育大学附属天王寺小学校教諭、大阪市立長池小学校首席。教職修士(専門職)。
専攻分野 美術教育
担当科目 教科図画工作、図画工作科教育法 ほか
メールアドレス kariyajyun[at]osaka-ohtani.ac.jp

狩谷 潤也

【一言メッセージ】
これからの教員に必要な視点は、「何を知っているかではなく、何ができるか」ということです。そのためには、学んだことを実践し、振り返りながら教員としての資質・能力を高めていくことが求められます。小学校教諭の実務経験を活かした実践的な内容の授業にしていきます。

講師

Beh Siewkee

経歴 台湾国立中興大学文学部卒業
京都大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程学修認定退学
専攻分野 比較教育学 英語教育学
担当科目 初等英語科教育法、教科英語ほか
メールアドレス behsiewkee[at]osaka-ohtani.ac.jp

Beh Siewkee

【一言メッセージ】
語学は特に、楽しさがないと勉強が続きにくいと思います。ぜひ、自分の楽しめる方法を見つけて、頑張りましょう!

講師

山口 響史

経歴 愛知教育大学教育学部卒業 学士(教育学)
名古屋大学大学院文学研究科博士課程前期課程修了 修士(文学)
名古屋大学大学院文学研究科博士課程後期課程修了 博士(文学)
専攻分野 日本語学
担当科目 日本語学概論A・B、日本語学演習 ほか
メールアドレス yamagukyou[at]osaka-ohtani.ac.jp

山口 響史

【一言メッセージ】
日本語は普段使っているにもかかわらず、知らないことが多くあります。日本語の奥深さについて、共に考え、楽しんでいきましょう。

特任講師

廖 于晴

経歴 国立台湾師範大学教育学系
京都大学大学院教育学研究科博士前期課程
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程 修了(教育学博士)
専攻分野 比較教育学、高等教育学、教育制度論、東アジア教育
担当科目 ―――――
メールアドレス ryouusei[at]osaka-ohtani.ac.jp

廖 于晴

【一言メッセージ】
大学は学習や勉強の場だけでなく、自分はどういうような人であろうか、どのような人生を過ごしたいか、様々な物事にどう対応すべきかに対して、悩みながら考えて行く場でもあります。これから、一緒に考えて「自分」を見つめていきましょう。

助教

前田 裕介

経歴 立命館大学法学部卒業、立命館大学大学院社会学研究科博士前期課程修了、大阪大学大学院人間科学研究科博士後期課程単位取得満期退学。修士(社会学)
専攻分野 高等教育学、教育制度学
担当科目 ―――――
メールアドレス maedayuu[at]osaka-ohtani.ac.jp

前田 裕介

【一言メッセージ】
大学生活とは主役が君(学生)と僕(教職員)の、脇役のいないストーリー。一緒に楽しく面白く学び合う日々を創っていきましょう。

※メールアドレスの[at]は@に置き換えてください。