文学部からのお知らせ

【日本語日本文学科】4月6日(火)フレッシャーズ・ミーティングを実施しました

お知らせ

4月6日(火)新入生のみなさんをお迎えして、スムーズに大学生活を始めるための研修イベント、フレッシャーズ・ミーティングを実施しました。

まずは授業の履修登録。

  

教員のサポートを受けながら、自分で時間割を組み、登録作業をしてもらいました。

みなさん、表情は真剣そのもの。

登録作業が無事に終わると、教室に次第にほっとした雰囲気がただよいました。

お昼休憩をはさんで、教員の自己紹介と上級生による各コース紹介。

本学科では多様な学びを進めてもらうために、言葉に関わる5つのコースを設定しています(国語教育コース/書道教育コース/日本語教育コース/図書館情報コース/企画・編集コース)

 

今回は各コースを履修してきた上級生に、実際の体験談を紹介してもらいました。

先輩のリアルな声に、みなさん熱心に耳を傾けていましたよ。

次は上級生による先生紹介クイズとゲーム。

  

  

班対抗だったこともあり、先生を交えて大いに盛り上がりました。

全問正解だった班もありましたね。

最後は図書館レクチャー。

   

日本語日本文学科の学びのキーワードはなんと言っても「言葉」です。

そして「言葉」に関する学びを強力にサポートしてくれるのが、もちろん図書館です。

今回は、本学の図書館司書の案内により、館内を見学したり、実際に本を借り出す体験をしてもらったりしました。

最後は記念撮影(撮影時のみマスクを外してもらいました)。

 

 

みなさん、本当にお疲れさまでした!