文学部からのお知らせ

【歴史文化学科】馬部隆弘文学部准教授が「朝日新聞2/17(水)朝刊」で紹介されました!

お知らせ

馬部隆弘文学部准教授が、「朝日新聞2/17(水)西部本社版朝刊」28面の「カルチャーWEST」というコーナーで紹介されました。

記事は、昨年12月に福岡県で開催された「『城』と呼ばれなかった近世城郭」という研究集会をとりあげたものです。この研究集会で対象となった陣屋とは、城持ちの格にない大名などの支配拠点のことで、しばしば城郭風に仕上げられます。しかし、文化財としては、まだあまり認知されていません。そこで、2018年に本学で「大阪陣屋サミット」を実施し、大阪府内の陣屋の事例を集めて比較検討しました。それをうけて、今回の研究集会では九州各地の陣屋の事例を比較検討しています。馬部先生は、冒頭の基調講演とシンポジウムの司会を担当しました。

  • 記事の内容はこちら(リンク:朝日新聞デジタル)>>>
  • 「大阪陣屋サミット」の概要はこちら(リンク:大阪大谷大学機関リポジトリ)>>>