人間社会学部からのお知らせ

2019年度<スポーツ健康学会 講演会&第6回年次大会>を開催 2/1(土)

お知らせ

2020年2月1日(土) 場所:大阪大谷大学 6-201教室

【講演会】10:00〜12:00

『スポーツ整形外科医が伝授!アスリートのスポーツ障害!〜あなたならどうする!?〜』

 講師:和田 誠先生(医療法人誠幸会 わだ整形外科クリニック院長、医学博士)

整形外科医であり、スポーツドクターとして社会貢献もされている和田先生より、「スポーツ障害、特に筋肉・骨障害に対する最新の超音波診断と治療」を中心に「できるトレーナー(指導者)とは」「適切な応急処置」といったテーマで講演をして頂きました。動画や図を駆使して様々な症例を詳解しつつ、それぞれの症状や対処法などを分かりやすく解説して頂きました。トレーナーを目指す学生はもちろん、教員志望で将来はクラブの顧問に就きたい学生や、現在選手としてケガと向き合っている学生にとっても非常に興味深いお話で、どの学生も真剣な眼差しでメモを取りながら聞き入っていました。

【第6回年次大会】13:00〜14:30

*社会研究実習報告

 1.富田林市公共機関
 2.カンボジアスタディツアー

*卒業研究発表

「大学野球選手の身体的特徴・球質からみるポジション特性」
「7種類のお茶浸出液の成分の比較」
「バッタールーティンの意味と必要性(本大学での調査)」
「サッカーにおけるステップアップルールの作成〜アンケート集計(クロス集計)の結果と考察〜」
「バスケットボール・ルール改訂による戦術傾向の変化についてー関西女子学生バスケットボールリーグ戦のボックススコア分析よりー」