教育学部からのお知らせ

『第78回教育学会』をオンラインで開催しています <公開期間:2/5(金)~3/31(水)>

お知らせ

毎年2月に開催しております教育学部の「教育学会」ですが、今年度は新型コロナウイルス感染拡大防止のため、オンラインで開催する運びとなりました。

教育学会の構成は、「記念講演」と「学生による研究発表」となっております。

「記念講演」では、今年度末でご退職される教育学部の8名の先生方からご講演やご挨拶文をいただいております。以下、先生方のご講演タイトルになります。

  •  浦部 孝英 先生「アホなお話」
  •  大倉 孝昭 先生「3つの力」
  •  小倉 雅明 先生「挨拶文」
  •  開沼 太郎 先生「挨拶文」​
  •  金川 廣一郎 先生「予期できなかった現在、そして予定されている未来へ向けて」
  •  笹川 博司 先生「ながらへば」
  •  全 有耳 先生「子どもの変化と社会環境ー小児医療の20年の変化からー」
  •  竹本 封由之進 先生「ものの見方感じ方」

動画によるご退職される先生方の記念講演の様子

また「学生による研究発表」では、3名の学生が卒業研究を発表しています。以下、学生の研究発表タイトルになります。

  • 学校教育専攻 高野昭雄ゼミ4回生 西上 拓磨「発達支援教室での私の学び」
  • 学校教育専攻 高野昭雄ゼミ4回生 林 克哉「泉大津濱八町だんじり祭の現状と課題―宮本町を中心に」
  • 幼児教育専攻 冨永美香ゼミ4回生 吉川 明日香「食べ物の好き嫌い改善のために家庭・保育現場でできること『1口でも食べよう』」

動画による学生の研究発表の様子

オンラインでの開催となりましたが、充実したご講演・研究発表となりました。新たな環境へと赴く先生方、4回生の皆さんの益々のご活躍とご健康をお祈りしています。