教育学部からのお知らせ

【幼児教育専攻】<遊び文化コース 保育実践演習A>大谷さやまこども園での土鈴づくり・授業全体の振り返り 11/30(土)

お知らせ

遊び文化コースの保育実践演習Aでは、前期に大谷さやまこども園で運動指導を行い、夏休みから11月にかけて子どもたちと土鈴づくりを行いました。

8月にこども園の園庭から子どもたちと一緒に土を採取し、受講生総出で不純物を除去し、その土を使って9月に子どもたちと土鈴づくり行いました。そして乾燥期間を経て、10月に子どもたちを大学に招待し、作品の窯詰め体験を行いました。さらに、焼成した作品を11月の大学祭で展示し、子どもたちに返却する際には土鈴を使って「おもちゃのチャチャチャ」を演奏しました。

最後の授業では、一人8分のパワーポイントを作成し、受講生それぞれが授業全体の、あるいは、4年間の振り返りを行いました。学生からは「遊びとは何か」という問いについて、体験を踏まえた考察が聞かれ、遊びの本質に迫る有意義な授業となりました。

土鈴づくり

土の採取

土の不純物の除去

土鈴づくり①

土鈴づくり②

子どもの作品

窯詰め

大学祭での展示

土鈴を使った演奏会

授業全体の振り返り

パワーポイントによる振り返り