教育学部からのお知らせ

【学校教育専攻】卒業論文中間発表会を実施 10/9(水)

お知らせ

教育学部学校教育専攻において、10月9日(水)2,3限に卒業論文中間発表会を行いました。昨年度から、4回生の卒業研究の質の向上、研究交流および2,3回生の卒業研究についての動機付けを目的に行っています。2限目は4回生3名が代表として、2回生を対象に中間発表を行い、専門的な質問が活発になされるなど熱気のこもった発表会になりました。3限は3回生を対象に、4回生全員がコース担任のもとで各発表会場に分かれ発表を行いました。3回生は事前に発表されていた4回生の卒業研究テーマ一覧をもとに興味のある発表を聞いて回りました。各会場では3回生、4回生共に卒業研究についての活発な議論が行われました。

当日のプログラムは以下の通りです。

2限:代表発表(準備・発表・質疑応答 20分)

発表①:十川紗依(初等:小山ゼミ)「小学校外国語活動への一考察 -自己表現力を育む-」

発表②:竹下佑弥(中等:大槻ゼミ)「女子中高生の流行語について」

発表③:中野大輔(学臨:中島ゼミ)「大学生における「結婚観」と「相手に求める関係性」のつながりに関する研究」

十川紗依(初等:小山ゼミ) 竹下佑弥(中等:大槻ゼミ) 中野大輔(学臨:中島ゼミ)

3限:全員発表(準備・発表・質疑応答 10分)

下記のa1, a2, a3, b1, b2, b3の時間帯で各ブースにおいて同時進行で発表が行われた。

13:05〜13:10 開会(趣旨説明等)
13:10〜13:20 移動・準備
13:20〜13:30 発表 a1
13:30〜13:40 発表 a2
13:40〜13:50 発表 a3
13:50〜14:00 移動・準備
14:00〜14:10 発表 b1
14:10〜14:20 発表 b2
14:20〜14:30 発表 b3
14:30〜14:35 各ブースで総括