教育学部からのお知らせ

【幼児教育専攻】<冨永ゼミ4回生>食育活動で親子クッキングを開催 6/19(水)

お知らせ

幼児教育専攻の冨永ゼミでは毎年6月に大学近隣の錦郡幼稚園の園児さんとその保護者の方をお迎えして「親子クッキング」を開催しています。

今年は、子ども達が幼稚園で育てたジャガイモを使って「にょきにょき ニョッキ」を作りました。ジャガイモと小麦粉、卵を使ったイタリア料理です。

4回生のお姉さん先生が、作り方を説明します。ジャガイモのマッシュの仕方、卵の割り方、生地の混ぜ方、ニョッキの成形、茹で方等、子ともたちも興味津々の様子。

「ニョッキにフォークで形を付けると、ソースが絡みやすくなるよ。」「クッキー型で抜いても面白いよ。」
『やってみたい!』と子ども達。

     

生地をこねて、形を作って、茹でて、浮かんできたら出来上がりです。ソースをかけていただきます。

     

最後に、幼稚園の先生が子ども達に、今日の感想を聞いてくださいました。

子ども達は、『初めて作ったけど、楽しかった。』『おいしかったよ。』
しっかり自分の意見を発表してくれました。お姉さん先生、皆が喜んでくれて良かったね。

     

保育の現場では、食育を通していのちの大切さを学びます。自分たちが作った作物を、皆で料理して食べていく中で自然と身に付く感覚です。

4回生のお姉さん先生が、食育ができる保育者として社会に出る日が楽しみです。