• 大阪大谷大学 OPEN CAMPUS
  • LINE
  • Instagram
  • YouTube
  • Tik tok

模擬授業CLASS

CLASS

薬学科

21世紀の感染症

望月 智弘 講師

20世紀には「ついに人類は細菌感染症との闘いに勝った!」と言われていました。その大きな要因の一つが『抗菌薬(抗生物質)』の発見です。しかし近年、抗菌薬が効かない薬剤耐性菌が出現し、数十年後には死因1位になるとも予想されるなど、大きな問題となっています。薬剤耐性菌が出現した最大の原因は、私たちの間違った薬の使い方にありました。今回の模擬授業では、抗菌薬の歴史、メカニズム、耐性菌出現の経緯、などについて講義します。

一覧に戻る

大阪大谷大学なら。大丈夫。

  • 大阪大谷大学 OPEN CAMPUS
  • 資料請求