大阪大谷キャンパスブログ OSAKA OHTANI CAMPUS BLOG

SEARCH
NEW ENTRY
CATEGORY
CARENDER
ARCHIVE

「教員採用試験」に合格しました!!2013 Vol.9 [教育福祉学部 教育福祉学科4回生 -岡さん]

2013/12/16

教員採用試験合格学生インタビューの第9弾は、岡さんです。よろしく!

「東京都・小学校教諭」の教員採用試験に合格した岡さん。採用試験攻略のために、なかなかハードな日々を送っていたとか。詳しく教えてください。
東京都の採用試験は例年倍率も高く難関で、合格する自信はあまりなかったのでホント嬉しかったです。ただ、可能な限りの準備・練習はできていたと思います。
僕は3回生の教育実習終了後の10月から本格的に対策勉強を開始しました。厳しいことで有名なKゼミに所属しているのですが、週に一・二度は大学施設(ウェルネスセンター)で宿泊、主に筆記中心の勉強を行いました。先生も夜遅くまで、また、翌日も早朝から指導してくださって...。集中して勉強できる環境はとてもありがたかったです。
また、東京都の二次試験に向けて、都で受験する他の同級生2人と先輩、ゼミの先生の5人で現地へ赴き、試験当日までの毎日、ほぼ徹夜で面接・討論の練習をしました。各々が準備する「単元指導計画書」に基づき、全員で討論を重ね、ブラッシュアップしました。

大学からアルバイト先へ、バイト終了後また大学へ戻ってきて勉強、などということもあったそうですね。
僕は一人暮らしで、完全に"大学で勉強する"派。教職教育センターとゼミ室にいる時間は、自分の部屋にいるより長かったですね。お盆は大学が休みなので、近くの公共施設で夜まで勉強しました。

こうやって伺うと、勉強開始から立ち止まることなく走り続けてきた印象がありますが、モチベーションを保てたのには何か秘訣でもあるんでしょうか?
例えば面接でも、ゼミの先生・教職教育センターの先生ほか、本当にたくさんの先生方にお願いして担当いただきました。いろんな方向から様々なアドバイスをもらえることで自分の幅も広がりました。あえて言えばそれが秘訣かもしれません。
タニ☆スタ6(※)で一般教養を学び、月に2度の模擬試験を受けることで自分の弱点を把握する。そうすると次の課題が見つかる。またチャレンジする、次の課題が見つかる・・・・(繰り返す)。そうやって自分をあおることも必要な気がします。

教師をめざすようになったきっかけは何でしたか?
高校3年生の時にインターンシップで幼稚園に行ったんです。その時の子どもたちの可愛らしさですね。僕は商業高校に通っていたので、卒業後は商業系の大学進学先もしくは就職先を早くから決めているという人が多く、自分も進路は比較的早く決めることができました。
そして、その気持ちが固まったのは、1回生の秋頃からスイミングスクールの指導員のアルバイトを始めてから。クラスを任せてもらえるようになって、子どもたちが可愛い、だけではもちろんダメで、適切な指導の必要性を実感しました。保護者の方と関わらせていただけることで、自分でも責任感が強くなっていくのがわかりました。夏休みなどに体験教室を担当させてもらい、そこからの入会率が高くなっていくのも、自分の指導方法が評価されたようで嬉しかったです。
子どもたちと実際に向き合う場として、いろんなボランティアに参加している学生が多いのですが、僕はアルバイト先でその機会を持つことができました。この先教師として指導していく場面でも、この経験を役立てていきたいと思います。

来春からは東京での一人暮らしとなりますが、それについてはどうですか?
東京都では、来年の2月から3月にかけて赴任先を決定する最終面接があります。そこを契機に引っ越しなどの手配をしようと考えていて、正直今はまだ何も決まっていません。

では、これから教師をめざす後輩たちへメッセージをお願いします!
教員採用試験合格をめざすにあたり、商業高校出身ということで、基礎が手薄になっている科目が多かったのは、ある種のコンプレックスでしたが、それでも合格できました。あきらめないでチャレンジしてほしいと思います。


岡君はアルバイトを始めた時も、水泳は特に得意ではなかったそうです。本人はアピールしませんが、まさしく努力の人。これからの活躍も期待しています!         
                                


※タニ☆スタ6:教職教育センター主催『基礎学力向上講座』。外部より講師を招き、教員採用合格をめざす内容となっている。受講料は不要。定員を超えることも多く、補助的なクラスを開催することもある人気講座。

岡さんは教育学会パネリストとしても登場>>>

教職教育センターはこちら>>>

Copyright © Osaka Ohtani University. All Rights Reserved.