大阪大谷大学

now loading…

English

TOPICS & NEWS

あべのハルカスで「ハル大祭2017」を開催! 4/16(日)

「ハル大祭2017」を今年も4月16日(日)にあべのハルカスで開催しました。毎年、23・24階のキャンパスフロアにサテライトキャンパスを開設する大学等で組織する「ハルカス大学プロジェクト委員会」が主催するイベントで、初夏を思わせる好天に恵まれ、今年も多彩なプログラムを提供しました。

案内パンフレットはこちら>>>ハル大祭2017.pdf

まず、10:30からは、本学提供講座として、熊本城復興支援チャリティー講座PartⅡ「熊本城の震災と復旧」を開催。熊本城調査研究センターの文化財保護主幹である鶴嶋俊彦氏を講師に迎え、復興に向けて多難な一歩を踏み出した熊本城の最新情報、課題、展望等についてご講演いただきました。

当日は、本学文学部歴史文化学科の学生にも手伝ってもらいました。

ご受講の皆さまから頂戴した金18,185円のご寄付については、ハルカス大学プロジェクト委員会から「熊本城災害復旧支援金>」に寄贈させていただきました。また、講座終了後には、司会を務めた本学文学部歴史文化学科の馬部隆弘先生が「復興城主」の制度についても紹介しました。

「復興城主」制度の案内パンフレットはこちら>>>復興城主について.pdf

熊本城復興支援チャリティーシンポジウムの様子はこちら>>>ブログ記事.pdf

また、爽やかな風が吹き渡る16階の空中庭園では、本学と阪南大学、四天王寺大学の吹奏楽部が合同演奏会を開催。本学が楽曲を提供した「ハルカス体操」、ドラマ<逃げるは恥だが役に立つ>エンディング曲「恋」、映画<スィングガールズ>で使用された「故郷の空」などを演奏し、訪れた人々の喝采を浴びました。

58階展望台では「ファッションショー」を開催。本学からは和装礼法装道部が振袖の着付けをデモンストレーション。世界大会の常勝チームの実力を優雅に発揮して、日本人の来場者はもちろん、海外からの観光客も興味津々の様子でスマホ撮影に夢中、の様子でした。

News&Topics
2017年度
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度

ページトップ