大阪大谷大学

now loading…

English

TOPICS & NEWS

<平成28年度人権教育講演会>を開催 2/1(水)

本学人権教育委員会主催の平成28年度人権教育講演会を「本学における障がい学生支援のこれから」をテーマに、2月1日、カトレアホールにて開催しました。
「障害者差別解消法」の理念を踏まえ、障がいのある学生が日々体験している困り感を理解し、安心して大学生活を過ごせるために、大学として何ができるかを教職員全員で考え、実践していく必要性を共通確認しました。そして、障がいのある学生が、障がいのない学生と同等の機会を得るために必要な変更・調整をコーディネートしていく「アクセスルーム(今年度開設)」の役割と活用状況、大学内での情報共有や連携の在り方等の今後の課題について、シンポジウム形式で活発な討論や質疑応答が繰り広げられました。

日 時:平成29年2月1日(水)12:30~14:10

場 所:本学 音楽館2階 カトレアホール

テーマ:「本学における障がい学生支援のこれから」

司 会:小田 浩伸先生(教育学部 教授 特別支援教育実践研究センター長)

パネラー:本吉 大介先生(教育学部 講師 障がい学生支援検討委員)

     藤村 裕爾先生(教育学部 特任教授 教職教育センター長)

     本吉 菜つみ氏(アクセスルーム 支援コーディネーター)

     山田 誠氏(学生課 課長)

尾山学長 挨拶

司会 小田浩伸先生
障がい学生支援の目的や基本的方針、合理的配慮等の具体例などスライドを使用して説明。

学生課 山田課長
アクセスルーム設置までの経緯と今後の課題や調整点などについて説明。

本吉大介先生
授業やゼミナール等で実施している配慮の実例について学生の声も交えて説明。

藤村裕爾先生
教育実習の検討事例について学生への指導と配慮における課題を具体的に説明。

本吉菜つみ氏
アクセスルームの活用や支援コーディネーターの役割、来室学生の変化について説明。

活発な質疑応答風景

以上

News&Topics
2016年度
2015年度
2014年度
2013年度
2012年度
2011年度

ページトップ