授業について

1年間の授業は前期・後期に分かれており、各期15回(週)、通年科目は30回の授業を行います。
授業時間は90分を1時限とし、休憩時間は15分です。

通常の授業は1~5時限で実施します。6時限は、補講や試験を行う場合があります。

授業時間
1時限 9:00~10:30
2時限 10:45~12:15
3時限 13:05~14:35
4時限 14:50~16:20
5時限 16:35~18:05
6時限 18:15~19:45

授業は原則としてすべて出席することが求められます。授業の欠席回数が3分の1を超えると「受験停止」となり、試験を受けられず、該当科目の単位は認められません。
その他、授業関連の事項は以下のとおりです。

休講

休講の情報は、所定の掲示板以外にPCや携帯電話から学生および教職員は確認できます。

また、大学から付与されているメールアドレスに休講通知が届きます。
[利用時間] 7:00~23:59
※メンテナンス等で利用できない場合は、別途お知らせいたします。

臨時休講(特別警報発令・暴風警報発令・公共交通機関の運休)

台風や交通ストライキなどの際は臨時休講となる場合があります。
以下の「授業科目履修規程」の条文に従って行動してください。

大学・大学院・専攻科

  1. 午前7時から午前10時までのいずれかの時点において、次の各号にあるときは 1・2時限の授業(定期試験期間における試験を含む)を、午前10時の時点で次の各号にあるときは3時限以降の授業を臨時休講とする。
    1. 大阪府(大阪市、北大阪、東部大阪、南河内、泉州のいずれか)に特別警報・暴風警報が発令されているとき
    2. ストライキまたは自然災害により、以下のいずれかの状況にあるとき
      1. ①近畿日本鉄道長野線のいずれかの区間において運行停止している
      2. ②近畿日本鉄道南大阪線(大阪阿部野橋〜橿原神宮前間)のいずれかの区間と南海電気鉄道高野線(難波〜橋本間)のいずれかの区間で同時に運行停止している
      3. ③JR西日本大阪環状線全線、大阪メトロ御堂筋線(梅田~天王寺間)・四つ橋線(西梅田~大国町間)・谷町線(東梅田~天王寺間)が同時に運行停止している
  2. 前項にかかわらず、午前10時を過ぎて前項第1号に該当する状況になれば、その時点で臨時休講とする。
  3. 特別警報や暴風警報のほか、緊急事態が発生し授業に支障があると学長が判断した場合は、臨時休講とする。

臨時休講に準ずる特別措置

特別警報・暴風警報が大阪府の隣接府県に発令された場合、その対象地域から通学する学生については、やむを得ず出席できない場合には欠席扱いとしない。

※前項の場合で、定期試験を受験できなかったものについては、追試験を行う。

気象庁

気象警報・台風情報は右記上記にリンク(気象庁のページ)して確認できます。

補講

補講は、休講があった科目について、翌週以降の同曜日6時限など正規の授業時間割とは異なる日程で実施されます。また、年間行事予定に補講日が設定されているので、その期間で実施されることもあります。補講の日程・教室等は事前に掲示板及びWebポータルを通じて連絡しますので、随時確認してください。

教室変更

教室変更は、受講人数や教室の設備の都合により、時間割に記載された教室が変更される場合があります。掲示板で確認してください。