人間社会学部 公開講座

2019年度 公開講座

人間社会学科
申込No.【1】
国家資格としての公認心理師 ― その資格制度を知りたい方々へのメッセージ ―

ハルカスキャンパス

2018年度に第1回目の公認心理師の国家試験が行われ、2019年度より、いよいよ日本でも心理職の国家資格である公認心理師が活動しはじめることになります。ところで、「この資格はどうすれば取得できるの?」「どんな仕事をするの?」「今まで臨床心理士という資格があったけど、どこがちがうの?」などの質問が、高校生やそのご家族からなされることがあります。今回はこれらのテーマについてお話します。

6/1(土) 14:30~16:00 心理学と公認心理師 ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
講師 小西 宏幸(人間社会学部 教授)
受講の要件 対象:国家資格としての公認心理師の性質、受験資格などを知りたい高校生や保護者を中心とした一般の方々
※資格の特徴や受験資格の制度の話が中心。心理カウンセリングの内容等、個別の事例などがテーマではありません。
定員 50名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 4/13(土)~5/25(土)締切期日を延長しました!
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【2】
私たちが日ごろ食べている植物由来の食品とは?
― まずは穀類のさまざまな機能性と利用方法を学びましょう! ―

ハルカスキャンパス

私たちは主に、植物由来の植物性食品と動物由来の動物性食品を食べています。植物性食品には、穀類、マメ類、イモ類、野菜類と果実類があります。穀類とは、植物自身が発芽に必要なエネルギー源としてデンプンを貯めている種子を、私たちが主食として利用させてもらっています。気候風土に合った穀類が栽培され、地域によっては異なる主食が異なる食文化を成立させています。穀類の持ついろいろな特性を食品学的側面から学びませんか?

6/14(金) 10:30~12:00 ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
講師 於勢 貴美子(人間社会学部 教授)
定員 50名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 4/13(土)~5/27(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

人間社会学科
申込No.【5-①】【5-②】【5-③】
あらためて学ぶ ― SDGs(持続可能な開発目標)入門 ―

ハルカスキャンパス

2030年までの達成をめざす世界目標SDGs。ピコ太郎やハローキティらが紹介映像に登場する等、様々なところで目にするようになってきました。第1回はあらためてSDGs全体を説明します。第2回はSDGsの中で頻出する言葉レジリエンス(強靭さ)に注目し、カタストロフ(戦争や災害など)に対する芸術の可能性を考えます。第3回は「誰も取り残さない」SDGsにとって重要な社会的排除・包摂を取り上げます。

【5-①】10/12(土) 13:00~14:30 ①SDGsとは何か
― 概要と特徴 ―
ハルカスキャンパス
(あべのハルカス23F)
【5-②】10/19(土) ②SDGsとレジリエンス(強靭さ)
― カタストロフに対する芸術の可能性 ―
【5-③】10/26(土) ③SDGsと社会的包摂
― 競争・競走から共同・協同・協働へ ―
講師 【5-①】岡島 克樹(人間社会学部 教授)
【5-②】村尾 敏彦(人間社会学部 教授)
【5-③】荻野 勝行(人間社会学部 教授)
受講の要件 連続講座(単独受講可)
定員 各50名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 【5-①】7/2(火)~9/23(月)
【5-②】7/2(火)~9/30(月)
【5-③】7/2(火)~10/7(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【7】
豊かな老後のためのロコモ・メタボ予防教室(講義とトレーニングの部)

志学台キャンパス

特定検診・特定保健指導を意識し、健康の維持・増進を目的とした運動教室です。6月から11月までの6ヶ月間、週1回、大学で学生指導員によるトレーニングを実践し、かつ、2回の講義に参加可能な方が対象となります。

【講義】
①6/8(土)
②11/30(土)
【トレーニング】
6月初旬~11月末
【講義】
①6/8:9:30~12:30
②11/30:10:00~12:00
【トレーニング】
(前期)毎週木曜日:11:00~12:00
(後期)毎週木曜日:13:30~14:30
講義とトレーニングの部 【講義】
①6/8:
富田林市立中央公民館
②11/30:
13-201教室
【トレーニング】
13-101教室
講師 児玉 公正(人間社会学部 教授)
吉川 眞由美(人間社会学部 教授)
池田 香代(人間社会学部 講師)
受講の要件 連続講座(単独受講不可)
2回の講義と、週1日、6ヶ月間大学でトレーニングが継続可能な方に限ります。
※受講者本人の血液検査データを提出して頂きます。(データの管理は厳重に行い、他の目的で使用することはありません。各市町村では40~74歳になられる被保険者を対象に、特定健康診査を年1回無料にて実施しています。)
※血液検査データの結果によっては、トレーニングをお断りすることがあります。
※大学でのトレーニングが、週1日(木曜1時間:前期=午前、後期=午後)、6ヶ月間にわたり継続が可能な方に限ります。これ以外に週3日、自宅におけるウォーキング(1時間以内)が実施可能な方を受講対象といたします。
※医師から運動は禁止と告げられている方はご辞退願います。
定員 10名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 4/13(土)~5/20(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【11-①】【11-②】
中・高校生のためのソフトボール教室

志学台キャンパス

教室は参加される選手の技術水準に合わせて実施いたします。初心者、中級者そして上級者のグループに分かれたクリニックです。プログラムは、初日は午前が打撃、午後が試合形式①、二日目は午前に投手が投球クリニック、野手が守備、午後に試合形式②を予定します。昨年度も2日間で144名の参加者に本学ソフトボール部員と共に対応させていただきました。なお、雨天時や寒冷時は体育館での実施となります。

【11-①】1/11(土) 9:00~15:00 グラウンド
第1体育館
【11-②】1/12(日)
講師 児玉 公正(人間社会学部 教授)
吉野 傳一(関西大倉高校 教諭)
受講の要件 単独受講可
女子の中・高校生とその指導者・顧問
定員 各100名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
(一括申込可。参加者の人数を明記。)
申込期間 10/1(火)~12/16(月)
問合わせ先 スポーツ健康学科共同研究室
TEL)0721-24-9242
(月~金)9:30~17:30

人間社会学科
申込No.【12-①】【12-②】
河内木綿を知っている? ― 小学生のための木綿糸つくり、機織り、木綿くるみボタン作り教室 ―

志学台キャンパス

富田林駅近くに江戸時代の趣を残す寺内町があります。当時寺内町には様々な商家があり、その中に河内木綿を扱った商家もありました。第1回は寺内町と河内木綿の歴史を学び、そして実綿から糸に紡ぐまでを体験します。出た種をお持ち帰りいただきます。第2回は簡単な機織り機を使って糸が布になる仕組みを学びながらコースターを作り、また木綿でくるみボタンも作ります。コースターとくるみボタンをお持ち帰りいただきます。

【12-①】8/3(土) 10:30~12:00 ①河内木綿と寺内町のお話と、実綿から木綿糸つくり 19-302教室
19-303教室
【12-②】8/10(土) ②簡単機織り機を使ったコースター作りと、
木綿を使ったくるみボタンづくり
講師 尾川 信之(人間社会学部 教授)
中道 厚子(人間社会学部 教授)
受講の要件 連続講座(単独受講可)
小学生とその保護者(祖父母等参加可)
材料費無料。
作業で出た綿の種、作ったコースター、木綿くるみボタンプレゼント。
定員 各15組30名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 【12-①】6/1(土)~7/15(月)
【12-②】6/1(土)~7/22(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
申込No.【14】
小学生のための器械運動教室 ― チャレンジ!苦手を克服しよう ―

志学台キャンパス

小学校体育授業で取り扱われる器械運動(マット運動・鉄棒運動・とび箱運動)が苦手な小学校1~4年生を対象に指導します。マット運動では「側方倒立回転」、鉄棒では「逆上がり」、とび箱では「開脚跳び」を目標技に設定し、主にその技を達成するための下位能力の育成と各目標技の達成を目指します。

8/6(火)、8/7(水)、8/21(水)、8/22(木)、8/23(金) 10:00~13:00 第1体育館
講師 三木 伸吾(人間社会学部 准教授)
受講の要件 連続講座(5回全て参加必須)
器械運動が苦手な小学校1年生~4年生
定員 30名
申込方法 申込フォーム・往復はがき
申込期間 6/1(土)~7/15(月)
問合わせ先 大阪大谷大学ハルカスキャンパス
TEL)06-6615-8460
(火~土)10:00~19:00 祝日除く

スポーツ健康学科
豊かな老後のためのロコモ・メタボ予防教室(講義の部)
※富田林市立中央公民館 共催

富田林市立中央公民館

ロコモティブシンドロームは足腰の衰えを、メタボリックシンドロームは肥満予防を意識した対策が求められます。ロコモやメタボの知識は広く普及し、皆様の知るところです。今回は、大阪大谷大学が公開講座として約10年間にわたり学外の方を対象として実践指導に取り組んできた内容をご紹介いたします。医学、栄養、そして運動の3領域から予防対策を再確認いただきたく存じます。

6/8(土) 9:30~12:30 講義の部 富田林市立中央公民館
講師 児玉 公正(人間社会学部 教授)
吉川 眞由美(人間社会学部 教授)
池田 香代(人間社会学部 講師)
受講の要件 単独受講可
富田林市立中央公民館
〒584-0093 大阪府富田林市本町16-28
電話:0721-24-3333 (代表)
定員 80名
申込方法 ※富田林市立中央公民館宛申込
はがき・電話
申込期間 4/16(火)~先着順
問合わせ先 〒584-0093 富田林市本町16-28 中央公民館講座係
TEL)0721-24-3333