大阪大谷大学

English

幼児教育実践研究センター

ハルカスキャンパスで<特別セミナー「保護者も先生も心がほっこりする相談のヒケツを伝授!~解決志向アプローチによるスーパービジョン~」>を開催。2/3(土)

2月3日(土)、九十九綾子氏(神戸学院大学総合リハビリテーション学部社会リハビリテーション学科講師)による、<2017年度特別セミナー「保護者も先生も心がほっこりする相談のヒケツを伝授!~解決志向アプローチによるスーパービジョン~」を開催しました。

子どもの心の発達にとって大切なケアを参加者同士のワークショップを交えながら楽しく学びました。問題解決型と解決志向型の違い、解決志向アプローチの具体的な内容をわかりやすく説明され、今後の相談に早速活かせるようなセミナーとなりました。

講演後、参加者の方々からは、「保護者の立場に立って、相談内容を受け止め、じっくり話を聞いたり考えることが大事だと改めて思った。」「褒めたり前向きな声掛けを子どもにも保護者にもしていくようにしたい。」「解決志向アプローチは、先生にとっても保護者にとっても、そして子どもにとっても心が安心する方法だと知りました。」などのお声が寄せられました。

施設一覧
図書館
博物館
教職教育センター
幼児教育実践研究センター
特別支援教育実践研究センター
情報教育センター
国際交流室(海外留学・研修)
英語教育センター(ACE)
ハルカスキャンパス

ページトップ