大阪大谷大学

now loading…

English

平成28年度春季特別展 先生のお宝拝見

展示内容

世の中には、コレクターと呼ばれるひとがたくさんいます。誰しも一度は切手・昆虫・鉱物・ミニチュアカー・カード・人形などを集めた経験があるのではないでしょうか。

集めただけでは「コレクション」とは呼びません。ひとはモノを集めると、整理したくなります。その過程に「分類」という行為が発生します。文学や芸術の分野においても、理科系の分野においても、分類はやがて学問に発展しました。「コレクション」つまりモノを集めて分類するという精神的行為は、まさに人間のなせる業と言えるでしょう。

コレクションの高じたものが博物館や美術館です。しかし、歴史的に価値があるものや高価なものだけがコレクションを形成するわけではありません。他人から見ればガラクタのようなものも、集めているひとにとっては無上の価値がある場合も多々あります。そこに蒐集という行為の面白さがあるのではないでしょうか。

ところで、大学の先生・研究者と言う人々は、一体どのようなモノに興味をもち、どのようなモノを集め、タカラモノとしているのでしょうか。そんな素朴な疑問から「先生のお宝拝見」と題して、本学の先生方に一人一選と限定して出品をお願いしました。みなさんが抱く大学の先生のイメージからかけ離れた展示品もあるのではないでしょうか。大学の先生のイメージが変わるかもしれません。

最後なりましたが、展示にご協力くださった先生方に深甚の謝意を表します。

主催

大阪大谷大学博物館

展示期間

4月2日(土)~7月1日(金)
※期間中の土曜日は午後も開館します。

休館日

日曜日および祝日
ただし、4月29日(祝・金)は開館します

開館時間

午前10時~午後4時

入館無料
主たる展示品

・考古資料

・古典籍

・音楽資料

・鉱物

・スポーツ関係資料

・書簡

・その他

博物館講座
日時

5月7日(土)14:00~

演題

「鉄道コレクターの生涯-山本不二男とその周辺-」

講師

富山大学 人文学部 教授 中井 精一 氏

施設一覧
図書館
博物館
教職教育センター
幼児教育実践研究センター
特別支援教育実践研究センター
情報教育センター
国際交流室(海外留学・研修)
ハルカスキャンパス

ページトップ