教育現場体験プログラム

現場で求められる積極性やコミュニケーション力を高め、指導力を養うためにたくさんの機会を設けています。

教師のお仕事入門

主に1回生を対象に学校現場を訪問し、学校の様子を知るとともに生徒との交流を深める中で教師の仕事を身近に体験します。
教育実習や学校支援学生ボランティア、教育インターンシップ等で現場に行く前の段階に、学校の様子を知ることで、教職への意欲向上に繋げることを目的としています。

公開講座(本学学生対象)

学校現場や教育委員会等から講師をお招きし、教育に関するテーマについて講演していただきます。

教育インターンシップ・学校支援学生ボランティア

教育活動に直接参加し、教育指導の補助や学習支援をすることで、教員に求められる資質や能力を向上させ、実践的指導力を身につけることを目的としています。詳しくはこちら 

現場実践経験基礎講座(教育インターンシップ活動報告会)

教育インターンシップに参加する学生がグループに分かれ事前・事後の二度に渡りグループでディスカッションを行い、その活動内容を発表します。

学校支援学生ボランティア活動 修了式・報告会

1年間の活動を修了したことを認め、お互いの活動の成果を確認するとともに「学校支援学生ボランティア修了証」を授与します。