教職教育センターについて

教職教育センターは、子どもたちの教育に教員として携わりたい在学生、卒業生の支援を行っています。
教員免許状の取得から教職に就くための一元的な支援として、教職課程の履修相談、教育実習、介護等の体験などの教員免許状取得に関することから、学校支援学生ボランティア、教育インターンシップなどによる実践力の向上、キャリア教育科目を中心とした基礎学力の向上、各学年に応じたセンター独自の教員採用対策講座などを行い、教職への夢を実現するため、教職経験豊かな教職アドバイザーやセンター教員、職員が常駐し、教職に関するさまざまな相談に応じています。

教職教育センター設立の背景

本学は創立以来、教員養成大学として、多数の教員を教育現場に輩出してきました。
2009年4月、本学の教育職員養成課程運営の拠点として、学生指導、教職課程履修指導、教育実習指導および教員採用試験対策等を含めた教職指導の充実を図り、教員養成の向上に努めることを目的として教職教育センターを開設しました。
教員免許状を取得するにとどまらず、教職に就くための学生や卒業生の拠り所となることを目指しています。

主な業務

教員免許の取得や教職に関しての疑問や相談は教職教育センターへ。
いつでも気軽に利用してください。

キャリア教育科目(基礎学力向上科目・実践力向上科目)

教職をめざす学生に対応する正課科目を設置しています。

教職アドバイザー

常駐する教員が、随時、進路相談や学習支援に対応しています。また、出願書類等の添削および面接指導を行います。

教職教育センター主催行事(教師のお仕事入門・各種対策講座)

各学年や時期に応じた多彩な行事を用意しています。

教職課程の履修相談

教職課程の履修方法や単位の修得や教員免許状の取得に関する相談に、随時対応しています。

教育実習と介護等の体験

教育実習や介護等の体験に関する業務を行っています。

学校支援学生ボランティア

幼稚園や学校現場でのボランティア参加に関する相談や手続きを行っています。

教職への就職支援

各種行事をはじめ、窓口において、教員採用に関する情報や資料の提供を行っています。相談にも随時対応しています。