大阪大谷大学

now loading…

English

薬学部 薬学科

教授

寺田 知行

テラダ トモユキ /男

生化学は、生命活動を化学・生物学的に学ぶ学問です。生化学の知識は、高学年で学ぶ応用薬学科目や臨床薬学科目の修得に重要です。理解が進むと大変楽しい科目なので、質問は勿論のこと、私たちと一緒に勉強しましょう。
研究室では、酵素やその遺伝子研究、遺伝子治療の基礎解析などの生物学の研究いわゆるバイオテクノロジー研究やっていますので、興味のある学生の訪問は大歓迎です。

学歴・経歴

専攻分野 生物系薬学 (酵素学、分子生物学、細胞生物学)
研究課題 生体の酸化的ストレス応答メカニズム、食品と薬物の相互作用、ストレスと肥満
研究キーワード 薬物代謝酵素、酸化的ストレス応答、酵素化学、健康食品、食薬相互作用、化学発ガン、ストレスホルモン
一般・企業・高校生等
講義可能な分野・テーマ
(検索キーワード)
酵素、タンパク質、遺伝子
企業等の共同研究開発、
社員教育等が可能な分野
(検索キーワード)
健康食品
最終学歴 大阪大学大学院薬研究科 応用薬学専攻 生物薬品化学講座
学位 博士(薬学)
経歴 大阪大学薬学研究科助手
米国国立保健研究所国立眼研究所文部省在外研究員
大阪大学薬学研究科助教授
大谷女子大学教育福祉学部教授
大阪大谷大学図書館長
(薬剤師、臨床検査技師)
所属学会 薬学会、生化学会、International Workshop "Enzymology and Molecular Biology of Carbonyl Metabolism"

活動内容(2017年度授業担当科目)

学部:生物学実習、生化学A(細胞生物学)、生化学B(代謝生物学)、医療薬物科学特論、生物系薬学実習、衛生薬学演習A、衛生薬学演習B、基礎薬学演習C

2017年度オフィスアワー

月~金(12:30~13:00) ※在室している場合、月・水・金(13:00~18:00)でも随時受付

研究活動(2013年度~現在)

学内活動(2013~現在の主な活動)

社会貢献活動(2013年度~現在)

学部・専攻科・大学院
関連コンテンツ
Skoop!スクープ
取得可能資格
教員一覧
学部構成
専攻科 ⁄ 大学院

ページトップ