大阪大谷大学

now loading…

English

薬学部 薬学科

教授

宮下 和之

ミヤシタ カズユキ /男

有機化学をベースとして機能性分子の設計・合成とその応用に関する研究を行っています。「くすりは化学物質である」という観点から「構造式の読める薬剤師」の養成を目指しています。みなさんの夢をかなえるべく、精一杯サポートしますので、何でも相談に来てください。

学歴・経歴

専攻分野 有機化学、生物有機化学
研究課題 機能性分子の設計、合成とその機能評価
研究キーワード 蛍光分子、全合成、分子設計、複素環、プロテインホスファターゼ、阻害剤
最終学歴 大阪大学大学院薬学研究科後期課程中退
学位 薬学博士
経歴 米国ウェイン州立大学化学科 博士研究員
大阪大学大学院薬学研究科 准教授
大阪大学薬学部 招聘教授(現)
所属学会 日本薬学会、日本化学会、アメリカ化学会、有機合成化学協会、日本ケミカルバイオロジー学会

活動内容(2017年度授業担当科目)

学部:化学実習、基礎化学、有機化学Ⅱ、化学系薬学実習、基礎薬学演習A、基礎薬学演習B、基礎コミュニケーション演習

2017年度オフィスアワー

月~金(12:30~13:00) ※在室している場合、この時間以外でも随時受付

研究活動(2013年度~現在)

学内活動(2013~現在の主な活動)

社会貢献活動(2013年度~現在)

   ―――――

学部・専攻科・大学院
関連コンテンツ
Skoop!スクープ
取得可能資格
教員一覧
学部構成
専攻科 ⁄ 大学院

ページトップ