大阪大谷大学

now loading…

English

薬学部 薬学科

教授

前崎 直容

マエザキ ナオヨシ /男

有機化学は薬剤師にとって、お薬の性質や作用、他の薬と混合した際の変化などを化学構造の側面から理解するために必要となります。有機化学の学習は、結果を暗記するのではなく、なぜそうなるのかを理解することが大切です。疑問はそのままにせず、気軽に質問に来てください。

学歴・経歴

専攻分野 有機化学、創薬化学
研究課題 生理活性天然物の新規合成法の開発、新規生理活性物質の創製 他
研究キーワード 天然物合成、不斉反応、生理活性物質
最終学歴 大阪大学大学院薬学研究
学位 博士(薬学)
経歴 昭和60年4月(1985)武田薬品工業(株)中央研究所所員
平成6年9月-平成7年8月 米国オハイオ州立大学博士研究員
平成11年 1999.5.1 大阪大学大学院薬学研究科(機能素子化学分野)助教授
所属学会 日本薬学会、アメリカ化学会、有機合成協会

活動内容(2017年度授業担当科目)

学部:化学実習、卒業研究、薬学概論、基礎化学、有機化学Ⅰ、先端有機化学、化学系薬学実習、基礎薬学演習A、基礎薬学演習B、医療倫理学演習

2017年度オフィスアワー

月~金(12:30~13:00) ※在室している場合、この時間以外でも随時受付

研究活動(2013年度~現在)

学内活動(2013~現在の主な活動)

社会貢献活動(2013年度~現在)

学部・専攻科・大学院
関連コンテンツ
Skoop!スクープ
取得可能資格
教員一覧
学部構成
専攻科 ⁄ 大学院

ページトップ