大阪大谷大学

English

特任教授

新井 三和子

経歴 大阪キリスト教短期大学卒業。準学士。大阪市こども青少年局 保育施策部 保育所運営課 ブロック運営担当課長代理兼担当係長
専攻分野 乳幼児保育
担当科目 遊び指導実践演習、保育実習指導ⅠA・ⅠB ほか
メールアドレス

新井 三和子

【一言メッセージ】
子どもたちが安心感、信頼感をもてる保育所現場の経験を活かして、保育所実習で身につけておきたいことをお伝えします。子ども目線に立ち、しっかりと子どもの思いをうけとめるために保育士としての資質とは...
共に考えていきましょう。よろしくお願いします。

経歴 神戸大学理学部卒業、神戸大学大学院総合人間科学研究科修了。理学修士、博士(学術)
専攻分野 環境教育学
担当科目 保育内容(環境)、幼児教育学Ⅰ(教育課程総論を含む) ほか
メールアドレス

井上 美智子

【一言メッセージ】
50年後・100年後にはどんな世界になっていたらいいと思いますか? いまも世界は紛争・貧困・環境問題などたくさんの課題を抱えています。教育は、将来の社会を創る人たちを育てること。未来の世界と教育との関係を一緒に考えましょう。

特任教授

浦部 孝英

経歴 関西学院大学文学部卒業。堺市教育委員会管理主事、指導主事、堺市立中学校校長。文学士。
専攻分野 教育学
担当科目 学校教育演習Ⅰ・Ⅱ、教育実習指導 ほか
メールアドレス

浦部 孝英

【一言メッセージ】
教育は百年の計と言われます。学校の先生という職業は、子どもたちの未来にかかわることのできる生業ですが、流水に文字を書くような果てのない業です。でもそれを巌壁に刻むような真剣さで取り組まなければならない業です。「学校の先生」というあなたの未来をつくるために、あなたの「よさ」を伸ばす修行を一緒に始めましょう。

教授

大倉 孝昭

経歴 名古屋大学工学部卒業、総合研究大学院大学文化科学研究科博士課程満了、三重県立高等学校教諭、(独)メディア教育開発センター客員教授。博士(学術)
専攻分野 教育工学
担当科目 教科理科、コンピュータ技術基礎Ⅰ ほか
メールアドレス

大倉 孝昭

【一言メッセージ】
eラーニング、聴覚障害者支援、英語教育、プレゼンテーションを字幕の視点から統一的に眺め、学習支援するシステムを開発・運用しています。情報コミュニケーション技術を黒板やチョークのように使いこなせる先生の養成を目指しています。

経歴 高知女子大学文学部卒業、大阪市立大学大学院文学研究科後期博士課程満期退学。文学修士
専攻分野 日本語学
担当科目 日本語学概論Ⅰ・Ⅱ、日本語学演習ほか
メールアドレス

大槻 美智子

【一言メッセージ】
大学は、学ぶことにおける目標(ゴール)ではありません。そこは出発(スタート)地点です。あなたがまだ知らないいろいろな世界への入り口です。どうぞ、ここで力を蓄えて、遙かに広がる世界に確かな歩みを進めてください。

教授

岡崎 裕子

経歴 神戸大学教育学部 卒業、筑波大学大学院心身障害学研究科 修了。教育学博士。  大阪府支援教育連携協議会会長(平成21~22年)、大阪府教育行政評価審議会委員(平成26・27年)
専攻分野 心理学、特別支援教育学
担当科目 教育心理学、特別支援教育論I ほか
メールアドレス

岡崎 裕子

【一言メッセージ】
心理学が教育に貢献できることはまだまだあります。なぜあの場面でその行動が生じたのか、その背景やメカニズムに目を向け、子どもの指導・支援につなげていく...。そういう研究に関心をもつ若い力に期待しています。

教授

小田 浩伸

経歴 兵庫教育大学大学院学校教育研究科(障害児教育専攻)修了。大阪府立支援学校(肢体不自由・知的障がい)教諭、大阪府教育委員会大阪府教育センター特別支援教育研究室指導主事。学校心理士SV、心理リハビリテイションSV、特別支援教育士SV。学校教育学修士。
専攻分野 特別支援教育、発達障害、自立活動、特別支援教育コーディネーター、「わかる」授業づくり
担当科目 発達障害教育総論、 自立活動指導論、特別支援教育コーディネーター論ほか
メールアドレス

小田 浩伸

【一言メッセージ】
障がいのある子どものストロングポイントを活かした指導・支援ができる専門性と、「人を好きなる」人間力を高めながら、特別支援教育へのミッション(使命感)とパッション(情熱)を持ち続ける教員をめざしてほしいと思っています。「教員になる夢」が達成できるよう一緒に頑張りましょう。

教授

落合 利佳

経歴 京都府立医科大学医学部卒業、京都府立医科大学大学院医学部医学科内科学専攻修了。医学博士
専攻分野 障害児医学、小児神経学
担当科目 知的障害者の心理・生理・病理、特別支援教育特論 ほか
メールアドレス

落合 利佳

【一言メッセージ】
大学生活を送る中での様々な出会いを大事にし、様々な事柄に好奇心をもって、粘り強く、興味をもったことにとことん貪欲に取り組んでいきましょう。あなたの好奇心を応援します。

教授

開沼 太郎

経歴 京都大学教育学部卒業、京都大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。京都大学博士(教育学)
専攻分野 教育行政学、教育工学
担当科目 教育行政学、教育原理 ほか
メールアドレス

開沼 太郎

【一言メッセージ】
大学生活でしかできない経験を大切にしながら、自由と責任のもとで、自分らしさを磨いていただければと思います。

教授

熊野 道子

経歴 大阪市立大学文学部卒業、甲子園大学大学院人間文化学研究科博士後期課程修了。博士(人間文化学)
専攻分野 発達心理学、社会心理学
担当科目 発達心理学Ⅰ、心理学特講Ⅰ ほか
メールアドレス

熊野 道子

【一言メッセージ】
心理学を理解することによって、子どもの心に寄り添える先生になることを期待しています。子どもの視点で考えることができるように、ともに学んでいきたいと思っています。

教授

小谷 卓也

経歴 神戸大学教育学部卒業、神戸大学大学院教育学研究科、神戸大学大学院総合人間科学研究科、神戸大学大学院自然科学研究科修了。神戸市立中学校教諭。教育修士、修士(学術)、博士(学術)
専攻分野 理科教育、幼児期の科学教育
担当科目 理科教育法、教科生活 ほか
メールアドレス

小谷 卓也

【一言メッセージ】
小谷研究室では、将来、保育士及び幼稚園・小学校の教員を目指す学生さんを、科学教育研究を通してサポートしています。研究のための研究ではなく、教員として子ども達を教える際に役立つような実践研究を学生さんとともに行いながらがんばっています。本学を目指す人は、是非一度、小谷研究室にお立ち寄りください。子ども達にとって必要な科学の学びについて、いろいろと語り合いましょう。

教授

小山 敏子

経歴 関西大学大学院総合情報学研究科社会情報学専攻修士課程修了、関西大学大学院外国語教育学研究科外国語教育学専攻博士課程後期課程修了。修士(情報学)、博士(外国語教育学)
専攻分野 英語教育学、教育工学
担当科目 英語科教育法A・B、中等教育実践特論3(英語) ほか
メールアドレス

小山 敏子

【一言メッセージ】
母語のように英語を自由に使えるようになりたい、という願いを実現するには、どのような知識が必要なのでしょうか。これらの答えを「第二言語習得論」をベースに、「教育」や「メディア」を切り口にして一緒に考えていきましょう。

教授

笹川 博司

経歴 京都府立大学文学部卒業。大阪教育大学大学院教育研究科修士課程修了。九州大学博士(文学)
専攻分野 日本文学(中古)
担当科目 国語科教材研究II、日本文学演習I ほか
メールアドレス

笹川 博司

【一言メッセージ】
中学や高校の国語の先生になりたい人を応援します。温故知新という言葉があるように、日本の古典文学を読み返すことを通じて、現在を見つめ直し、未来のあり方を構想してゆきましょう。古典の面白さを味わいながら。

特任教授

墨村 充子

経歴 大阪教育大学 教育学部 幼稚園教育課程卒業。教育学士。
専攻分野 幼児教育
担当科目 保育内容(言葉)、教育実習指導(幼稚園) ほか
メールアドレス

墨村 充子

【一言メッセージ】
35年間、幼稚園の子どもたちとかかわった経験や実践事例を通して、子どもたちの素晴らしい感性や成長の様子を、みなさんに伝えながら、共に学んでいけたらと思っています。

経歴 大阪教育大学教育学部小学5年課程卒業。大阪市立小学校教諭、大阪教育大学附属小学校文部教官教諭。教育学士
専攻分野 図画工作科教育
担当科目 教科図画工作、授業実践特論6 ほか
メールアドレス

竹本 封由之進

【一言メッセージ】
教員としての資質・能力は、最初から備わっているものではなく、自らが培っていくものです。教育実習や教員になったとき、対応できる実践力を身につけてほしいと思います!「先生」がゴールでなく、「素晴らしい先生」になれるよう、私も応援します!

特任教授

中島 智子

経歴 大阪教育大学教育学部教育学科卒業。学士(教育学)
大阪府教育委員会事務局 首席指導主事。大阪府内公立小学校校長
専攻分野 教育学
担当科目 児童理解・指導の方法、学校教育演習Ⅰほか
メールアドレス

中島 智子

【一言メッセージ】
学校には、さまざまな子どもたちがいます。一人ひとりの個性を伸ばし「未来の創り手」として教育するためには、その子の「よさ」に依拠することが大切です。自分を磨き、人間観を鍛え、しっかり勉強しましょう。困難はあっても大きな喜びに満ちた教職の世界を目指すみなさんを、これまでの経験も活かしながらせいいっぱいサポートします。

教授

長瀬 美子

経歴 新潟大学教育学部卒業、広島大学大学院教育学研究科満期退学。教育学修士
専攻分野 教育学
担当科目 教育原理、幼児教育学 I ほか
メールアドレス

長瀬 美子

【一言メッセージ】
専門は幼児教育学で、中でもあそびを通しての人間関係の形成を研究しています。教育福祉学部の教員ですが、他学部の教育方法学も教えています。子どもたちが夢中になってあそんだり、探究するための指導方法をいっしょに学びましょう。

特任教授

藤村 裕爾

経歴 小学校教員、大阪府教育委員会小中学校課長、大阪府教育センター所長
専攻分野 教育学
担当科目 教職論、授業技術基礎 ほか
メールアドレス

藤村 裕爾

【一言メッセージ】
教師の仕事はたいへんですが、これほど遣り甲斐のある仕事はないと思います。わたしは、小学校教員をスタートに、大阪府の教育行政に長らく携わってきました。この経験を活かし、みなさんに、教師の仕事の魅力を伝え、教師に必要とされる資質や能力を育てていきたいと思います。

教授

三木 徹

経歴 広島大学文学部文学科英語学英米文学専攻卒業、広島大学大学院研究科英語学英米文学専攻博士課程前期修了。文学修士
専攻分野 英米文学、英語教育(小学校英語活動)
担当科目 英米文学演習、授業実践特論7(初等英語) ほか
メールアドレス

三木 徹

【一言メッセージ】
主に、英米文学関連の科目と小学校英語活動関連の科目を担当します。これからは、英語の指導もできる小学校教員が求められる時代です。学ぶことも増えていきますが、絶えず前を向いて進んでいきましょう。

准教授

井上 寿美

経歴 関西大学文学部教育学科 卒業
関西大学大学院文学研究科教育学専修 修士課程 修了
文学修士
専攻分野 保育学
担当科目 保育内容(人間関係)・社会的養護内容
メールアドレス

井上 寿美

【一言メッセージ】
私たちは、約70兆通りの遺伝子の組み合わせの中から、約70兆分の1の確率で生まれてきたそうです。あなたも、そして保育や教育の現場であなたが出会う子どもたちも、そのようなかけがえのない自分と、かけがえのない他者を大切にできるよう、共に学び育ち合いましょう。

准教授

岡 みゆき

経歴 兵庫教育大学大学院修了 教育学修士 芦屋大学非常勤講師、芦屋学園短期大学特任講師
専攻分野 体育学
担当科目 幼児体育、体育、保育技術基礎Ⅱ ほか
メールアドレス

岡 みゆき

【一言メッセージ】
幼児体育として運動遊び、リズム運動、Tボールやニュースポーツなど幅広く指導しています。幼児期の体力・運動能力向上や運動指導に関する理論と実践力を身につけていただきたいと考えています。幼児に楽しい運動指導ができる保育者・指導者の養成を心掛けています。

准教授

岡田 章彦

経歴 大阪学院大学外国語学部英語学科卒業、Graduate School, Univ. of St. Thomas 大学院教育学研究科修士課程修了。Academic Computing Center, Univ. of St. Thomas, 三和銀行。教育学修士
専攻分野 教育学
担当科目 ことばの科学、教職基礎英語、コンピュータ技術基礎 ほか
メールアドレス

岡田 章彦

【一言メッセージ】
いままで学んできたことを基礎に、より広く、より深く考え、加えて、周辺領域を理解し融合させ、それらを発展させ研究できることを期待しています。

准教授

金川 廣一郎

経歴 大阪教育大学教育学部卒業。大阪市立瓜破小学校教諭、大阪市立丸山小学校教諭、大阪教育大学附属天王寺小学校教諭、大阪市立岸里小学校教諭。教育学士
専攻分野 国語教育学
担当科目 教科初等国語、教科教育法特講Ⅰほか
メールアドレス

金川 廣一郎

【一言メッセージ】
主として国語科の授業方法についての講義を担当しています。国語科は、言葉の力をもとに「話すこと・聞くこと、書くこと、読むこと」の力を総合的に高める科目であり、すべての教科の基礎になります。「言葉の力」はあまりにも身近なため、自然に育っていくように思われがちです。しかし決してそうではありません。何を学び、何を読み、何を考えるのかという視点を大切にします。

准教授

地下 まゆみ

経歴 広島大学理学部卒業 広島大学大学院理学研究科修了 理学博士
専攻分野 表層環境学
担当科目 教科生活、自然体験実践指導技術Ⅰ ほか
メールアドレス

地下 まゆみ

【一言メッセージ】
大学生活では実習やサークル活動などを通じてたくさんの人と接し、たくさんのことを体験する機会があるでしょう。自分の体験を活かし、たくさんの経験を積んでほしいと思います。是非一緒に語り合うことから始めましょう。

准教授

高野 昭雄

経歴 京都大学法学部卒業。佛教大学大学院文学研究科博士後期課程修了、博士(文学)。
専攻分野 日本近現代史、地域研究、社会科教育、総合的な学習の時間
担当科目 教科社会、社会科教育法ほか
メールアドレス

高野 昭雄

【一言メッセージ】
子どもたちが社会科を楽しく学ぶためには、どうすればよいかを学生諸君と一緒に考えたいと思います。そのために、まず何よりも、学生自身が、楽しく社会科を学ぶことが大切になります。専門的な研究書を読むだけではなく、新聞を読んだり、映画を観たり、旅行することも大切にして欲しいです。日常生活のあらゆるところに、社会科の題材は転がっています。"Think globally, Act locally""Think locally, Act globally" ともにがんばりましょう。

准教授

竹歳 賢一

経歴 大阪教育大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学),東北大学大学院 情報科学研究科 博士後期課程 単位取得科目終了 退学,神戸市立中学校教諭,大阪府公立中学校教諭,大阪教育大学附属天王寺中・高等学校教諭
専攻分野 数学教育学
担当科目 算数科教育法、教科算数 ほか
メールアドレス

竹歳 賢一

【一言メッセージ】
将来、教師・保育士になりたい学生を、竹歳研究室では全面的にサポートします。算数・数学教育のみならず、子どもの成長、教育現場の問題、採用試験、将来の夢などについて語り合いましょう。

准教授

冨永 美香

経歴 大谷女子大学文学部卒業、京都府立大学大学院人間環境科学研究科満期退学。修士(生活科学)、博士(学術) 管理栄養士
専攻分野 栄養教育、食育
担当科目 子どもの食と栄養、教科家庭 ほか
メールアドレス

冨永 美香

【一言メッセージ】
大学生活は親から離れて自分が食べるものを自分で決めるとき。栄養学を理解すれば普段の食事が心と体の基礎であることがわかります。自己の「食の自立」を確立して,子どもに食育を行う能力を身につけましょう。

准教授

峯 恭子

経歴 佐賀大学大学院教育学研究科修了(教育学修士)
広島大学大学院教育学研究科博士課程後期修了(教育学博士)
広島国際大学非常勤講師、広島大学附属小学校非常勤講師
専攻分野 音楽教育
担当科目 音楽科教育法、ピアノA・Bほか
メールアドレス

峯 恭子

【一言メッセージ】
音楽を表現し感じることによって、もう一度自分と音楽との在り方を見つめてください。そして、教育者として子どもたちが生涯にわたって音楽を愛好することのできる素地をつくっていけるよう、そのために必要な知識や技能を獲得していきましょう。

講師

小倉 雅明

経歴 大阪市立大学文学部卒業。 東京大学大学院総合文化研究科言語情報科学専攻修士課程修了。 同大学院博士課程。 修士(学術)
専攻分野 辞書学、コーパス言語学、英語学
担当科目 英語学概論A・B、英語の規則ⅡA・ⅡB
メールアドレス

小倉 雅明

【一言メッセージ】
勉強すればするほど、分からないことが増えてくるかもしれません。言葉の学習で怖いのは「思い込み」と「根拠のない断定」です。英語に「自信がある」人も、そうでない人も、「知らない」ということを素直に楽しみながら、一緒に柔軟に学んでいきましょう。お会いできるのを楽しみにしています。

講師

河野 清志

経歴 関西福祉科学大学大学院社会福祉学研究科前期博士課程臨床福祉学専攻修了(臨床福祉学修士)。児童養護施設心理療法士(非常勤)、大阪府八尾市公立小学校家庭教育相談員(非常勤)、関西福祉科学大学社会福祉学部 専任助手・助教、山陽学園短期大学 幼児教育学科 専任講師、私立幼稚園 育児相談員(非常勤)などを経て現職
専攻分野 社会福祉学
担当科目 児童・家庭福祉論、保育相談支援Ⅰ・Ⅱ ほか
メールアドレス

河野 清志

【一言メッセージ】
めまぐるしく変化する社会の中で、子どもを取り巻く環境は必ずしも良いとは言えません。さまざまな課題を抱える家族や子どもたちを保育者はどのように支援していけばよいのか。それらを社会福祉からの視点で考えていきましょう。

経歴 九州大学教育学部卒業。九州大学大学院人間環境学府人間共生システム専攻臨床心理学指導・研究コース 博士後期課程 単位取得後退学。修士(心理学)。臨床心理士(第28556号)、心理リハビリテイションスーパーバイザー(第509号)、心理劇技能士(第48号)
専攻分野 特別支援教育、臨床心理学、発達心理学
担当科目 肢体不自由者の心理・生理・病理、病弱者の心理・生理・病理、特別支援教育指導法演習Ⅰ・Ⅱ ほか
メールアドレス

五位塚 和也

【一言メッセージ】
子どもの育ちを支える専門家には、自分と子どもの経験したことを意味づけ、それを説明できることが求められます。大学生という時期は、様々なことに積極的に取り組み、自分の経験したことをじっくりと考え、仲間と共に語り合い、吟味できる時期です。まずは自分の経験したことを素直に語りあい、そこから学びあっていきましょう。

講師

中島 悠介

経歴 京都大学教育学部教育科学科卒業 学士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程研究指導認定退学
専攻分野 比較教育学 教育社会学
担当科目 教育原理、教育社会学、現代教育特論(学校教育)
メールアドレス

中島 悠介

【一言メッセージ】
「教育」という営みは、学問としても実践としても非常に幅が広く、奥行きがある領域です。自らの経験を大切にしながら、さらなる広い視野と好奇心をもって、楽しく学んでいきましょう。

講師

Beh Siewkee

経歴 台湾国立中興大学文学部卒業
京都大学大学院教育学研究科修士課程修了 修士(教育学)
京都大学大学院教育学研究科博士後期課程学修認定退学
専攻分野 比較教育学
担当科目 初等英語科教育法、教科英語ほか
メールアドレス

べー シュウキー

【一言メッセージ】
語学は特に、楽しさがないと勉強が続きにくいと思います。ぜひ、自分の楽しめる方法を見つけて、頑張りましょう!

講師

山本 将之

経歴 兵庫教育大学学校教育学部卒業。兵庫教育大学大学院学校教育研究科修了。 筑波大学大学院博士後期課程人間総合科学研究科修了。博士(芸術学)。修士(学校教育学)
専攻分野 芸術学
担当科目 保育内容(造形表現)、遊び指導法Ⅰほか
ホームページ http://ningenmy.wixsite.com/yamamoto-masayuki
メールアドレス

山本 将之

【一言メッセージ】
「造形」とは、絵を描くことや、モノを造ることです。幼児の造形表現に興味を持ちながらも、未経験ゆえに不安を感じている学生も多いと思います。この分野では経験よりもやる気が大事です。造形について深く感じ、深く考えることを通して、自らの可能性を広げてほしいと願います。

※表示のメールアドレスを直接入力し送信してください。

学部・専攻科・大学院
関連コンテンツ
Skoop!スクープ
取得可能資格
教員一覧
学部構成
専攻科 ⁄ 大学院

ページトップ