大阪大谷大学

now loading…

English

薬学部からのお知らせ

公開講座「親子で楽しむ科学教室①―小さな生き物の世界をのぞいてみよう―」7/29(土)

  • 2017.07.31
  • イベント

薬学部公開講座「親子で楽しむ科学教室①―小さな生き物の世界をのぞいてみよう―」を7月29日(土)に開催、小学生のお子さんと保護者の方々、合わせて40名ほどが参加されました。「親子で楽しむ科学教室①」は衛生・微生物学講座が企画・運営し、講座に所属する私たち学生4名もお手伝いをさせていただきました。

まず、ヨーグルト、味噌、甘酒といった発酵食品に含まれる微生物を観察しました。ヨーグルトの中の乳酸菌は、顕微鏡で1000倍に拡大して観察します。子供たちはピントを合わせるのに少し苦労していましたが、乳酸菌が動いているのが見えると、とても喜んでくれました。


次に池に住むミジンコを観察しました。池の水からスポイトを使って小さなミジンコを吸い取るのがなかなか難しく、保護者の皆さんも一緒になってミジンコ吸いに奮闘しておられました。吸い取ったミジンコは顕微鏡で100倍に拡大して観察します。彼女ら(ミジンコは通常はメスのみです)の驚きの形と動きにあちこちから歓声や悲鳴が上がっていました。


電子顕微鏡による観察も行いました。電子顕微鏡では試料を細部まで拡大することにより、小さな構造をはっきりと見ることができます。子供たちには、粘菌、昆虫、動物の毛など、それぞれが持ち寄った試料を観察してもらいました。目ではみることのできない迫力のある姿にびっくりしていたようです。撮影した画像はお土産として持って帰ってもらいました。


科学教室は終始にぎやかで、2時間があっと言う間に過ぎて行きました。皆さんに楽しんでいただけたなら私たちもうれしく思います。

衛生・微生物学講座 5年生(E.K., K.S., M.T.)、6年生(Y.K.)

ページトップ