文学部からのお知らせ

【歴史文化学科】今井澄子准教授が公益財団法人花王芸術・科学財団の「平成27年度 第10回美術に関する研究奨励賞」を受賞 4/18(月)

お知らせ

本学歴史文化学科の今井澄子准教授が「初期フランドル絵画の祈禱者像研究」で、公益財団法人花王芸術・科学財団の「平成27年度 第10回美術に関する研究奨励賞」を受賞しました。

「美術に関する研究奨励賞」は、美術に関する研究の振興と、若い研究者の育成を目的とした賞です。
今回受賞対象となった「初期フランドル絵画の祈禱者像研究」の成果は、平成26年度「大阪大谷大学特別研究費」の助成により出版されています。

http://www.kokusho.co.jp/np/isbn/9784336058324/

2016418日(月)には、都内ホテルにて賞の贈呈式と受賞記念講演会(研究紹介)が行われました。

まず、尾﨑理事長より、受賞者に賞状と記念品が贈られました。

 

続いて、受賞者による研究紹介が行われました。

 

研究紹介の後には、選考委員の先生方から質問と貴重なアドヴァイスを受けられたそうです。様々な観点から今後の指針を示され、得難いひと時を過ごされたとのことです。

 

今井先生の受賞コメント>>>

今後は、初期フランドル絵画をはじめとする西洋美術史の魅力をより多くの方々に伝えられるよう、いっそう研究に励みたいと思っています。花王芸術・科学財団の皆様、選考委員の先生方、そして今日まで研究を支えて下さった皆様に、心からの御礼を申し上げます。

公益財団法人花王芸術・科学財団HP>>>  http://www.kao-foundation.or.jp/

研究紹介>>>  http://www.kao-foundation.or.jp/award/art/result/h27/h27_report02.html

 

 

(文責:今井澄子)