大阪大谷大学

English

人間社会学部からのお知らせ

【ハルカスキャンパス】JICAのNGO等提案型プログラム「誰も取り残さない社会」に岡島 克樹 人間社会学部教授が講演者・ファシリテーターとして登壇! 5/11(金)

  • 2018.04.27
  • イベント

2015年、国連サミットで採択された、2016年~2030年の世界の開発目標、SDGs(エス・ディー・ジーズ)。日本国内でも、政府が推進本部を立ち上げ、経団連が企業行動憲章を改訂し、いくつかの自治体が総合計画に取り入れるなど、さまざまな取組が開始されています。NPO/NGOでも、このSDGsをどのように理解し、より豊かで持続可能な社会づくりに生かしていくのか、議論と取組が行われています。このたび、本学では、このような取組に対して、会場を提供するとともに、人間社会学部 岡島 克樹教授が、講演者・ファシリテーターとして登壇します。

「セクターを超えて考える 取り組む 誰も取り残さない社会 
~持続可能な開発目標(SDGs)と子どもの貧困~」

   日時:2018年5月11日(金)14:00~17:30

   開場:大阪大谷大学ハルカスキャンパス(大阪市阿倍野区阿倍野筋1-1-43 あべのハルカス23F)

   申込:好評につき、定員に達したため申込を締切。

※画像をクリックすると拡大。

ページトップ