健康運動コース

栄養知識を持った健康指導の指導者に

健康維持・推進を指導するために必要とされる身体活動・運動の実践指導力と、栄養・食生活管理に関する知識など、人間の身体を科学的に分析できる知識を養います。実践的な授業を通して身につけた力を駆使し、幅広い世代に対して健康増進プランニングを提示できる人材の育成を目指します。

教育内容・特色

健康運動指導者を養成します
健康運動コースでは、現代社会の大きな課題である人びとの健康維持・増進や疾病予防を使命とし、健康運動の体系的な知識と栄養管理の基礎知識、並びに高い実践力を備えた健康運動の指導者を養成することを目的とします。
栄養・食生活の学びも
身体活動・運動は国民の健康維持・増進に大変重要な役割を占めます。運動を、栄養・食生活管理指導と合わせると、メタボリックシンドローム対策を含めた生活習慣病予防・改善にさらに効果があり、その両方を指導できる人材が高く望まれています。そこで健康運動コースでは、健康運動指導士・管理栄養士などの資格を有する教員たちが、人間の体を科学的に分析する知識を養い、幅広い世代に対して健康維持・増進の方法をプログラミングし実践指導できる人材を育成します。
健康運動実践指導者/健康運動指導士の資格取得
健康運動実践指導者とは、人びとの健康維持のために運動指導を行う資格で健康・体力づくり事業財団が認定する民間資格です。医療の基礎知識に加え、運動生理学の知識,健康作りのための運動指導の知識・技能を有し、健康作りを目的として作成された運動プログラムに基づいて、運動指導を行うスペシャリストとして活躍できます。
健康運動指導士は、心身の状態に応じた安全かつ効果的な運動プログラムを作成し、メタボリックシンドロームの人への運動指導が認められている資格です。また,保健医療関係者と連携し、生活習慣病対策として健康の維持促進に役立つ実践指導計画の立案を行うこともできます。健康運動コースでは、これらの取得獲得も目指します。