大阪大谷大学

English

教育学部からのお知らせ

「すばるキッズアートフェスティバル」で造形ワークショップを開催 8/5(木)

  • 2018.08.10
  • イベント

富田林市すばるホールで開かれた「すばるキッズアートフェスティバル」において、学校教育専攻の竹本ゼミと幼児教育専攻の山本ゼミ、さらには狭山中学校美術部が協同して「みんなdeアート」を行いました。

「みんなdeアート」では、長さ5m以上の大きな不織布に、子どもたちが手形のスタンプやパスでの描画、さらには折り紙を貼り付けるなどして1枚の大きな絵を完成させます。今回は「夜の町」「空の町」「木の町」「海の町」をテーマとしており、1歳から小学校高学年までの幅広い年齢層の多くの子どもたちが参加してくれました。完成した4枚の絵は、来年のキッズアートフェスティバルの際に、すばるホールに飾られる予定です。

絵の具の感触や自由な描画を楽しみ、また、折り紙を折ることに夢中になる子どもたちからは、たくさんの素敵な笑顔を見ることができました。来年も多くの子どもたちが参加してくれることを願っています。

  

  

      

ページトップ